ZERO AUDIO ZH-BX700-CDのレビュー

Category: イヤホンレビュー  12/28 /2014 (Sun)

ソフマップにて5,980円で。中古品です。


主な特徴
・色はブラック/カーボンのみ。
・ケーブルの色は黒色。
・ケーブルの形状はY字型で、長さは1.2m。OFCケーブルを使用。比較的細いケーブルで扱いやすいが癖は少し付きやすい。
・タッチノイズは少なめ。
・ケーブルは着脱出来ない。
・プラグはL字型のステレオミニプラグ。
・イヤーチップは半透明の黒色。シリコン製3サイズ(S,M,Lサイズ)付属。
・装着感はかなり良い。
・装着方法は「ケーブルを下に垂らす普通の方法」。「耳にケーブルを回す方法」でも装着可能。
・革製のポーチが付属。比較的大きめで付属品は全て入る。
・本体のデザインは良い。一見単なる黒色のイヤホンだが、カーボンでカッコいい。
・音漏れはほぼ無い。音抜けの穴は無い。図書館でも使えそう。
・遮音性はカナル型イヤホンとしては、やや高め。
・音量は非常に取りやすい。iPodなら最大音量の4.5割程度で十分。ややホワイトノイズを拾いやすいので注意。
・音場はやや広め。
・ドライバはデュアルBA。
・カーボン+真鍮+アルミを採用した本体に、ノズルは真鍮削り出しと、かなりこだわっている。

価格情報(レビュー掲載時点で)
・新品は12,258円が最安値。

音質、音域のバランス(イヤーピースはMサイズを使用)
・音質は良い。
・音域のバランスは中~高音域より。
・高音域の量は多め。伸びはかなりある。硬く綺麗な音色。派手さはあるが、痛さはそれなり。
・中音域は硬くクッキリ聞こえる。
・低音域は締まりがあり硬い音色。重低音は控えめ。
・全体的に硬くクッキリとした中~高音域が特徴。低音域は控えめ。
・「ZH-BX500」の上位機種的な存在。高音域の伸びは改善。
・まさにBA型ドライバの音色。高音域の伸びは良い。
・ボーカルは、男女ともに非常に得意。綺麗にクッキリに聞こえる。
・サ行は少し痛い。女性の方が痛さは強め。
・ポタアン(Fiio E12)を全体的に情報量が増え、ポタアン接続前はあっさりとした印象になる。ホワイトノイズをかなり拾う。
・「e-Q8」のレビューをコピペして書きましたが、内容はほとんど変わらない模様。こちらの方がカマボコっぽく聞こえますが。


音質☆☆☆☆★

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆★(外では☆☆☆☆)


オススメ度☆☆☆☆★
・音質は良い。バランスは中~高音域より。低音域は控えめ。
・全体的に硬くきれいな音色。
・ボーカルは全般的に得意。
・音漏れは少なく、遮音性は少し高め。
・サ行の痛さはそれなり。カーボンデザインも良い。
・「ZH-BX500」の上位機種的な存在。高音域の伸びは改善した。

スペック
・型式:デュアルバランスドア-マチュア-ドライバ-
・ケーブル:1.2m(OFCケーブル、Y字型ケーブル、L字型ステレオミニプラグ)
・重量:7.2g(ケーブル除く)
・感度:113dB 1mW
・周波数特性:8Hz~16,000Hz
・最大入力:30mW
・インピーダンス:12Ω
ZH-BX700-CD
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


以下、ZH-BX700-CDのデータ表(今後、表自体を変更する可能性あり)

ZH-BX700-CD 主な特徴

・各項目、高い/良いとグラフの外側に表示される。
・「音場の広さ」に関しては広いほど外側に表示されるが、モニタ/ーDJなど、用途によっては狭い方が良い場合もあり、一概にグラフ外側だから良いという訳ではない。
・「遮音性の高さ」は高いほど音を遮断する。一方で、外での使用は高い方が危険である。
・「デザイン」も関しては、あくまで個人的感覚。人によって全く違うので注意。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。

ZH-BX700-CD 音の特徴

・各項目、多い/良いとグラフの外側に表示される。
・「低音域の質」は締まり/硬さがあると外側に、緩い/柔らかいと内側で表示されるが、音は好み次第なので、外側だから良い訳ではない。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback