Aurender、1TB SSDを追加できるDSD対応USB-DAC/ポタアン「FLOW」を12月19日発売

Category: 新製品ニュース  11/27 /2014 (Thu)

(株)エミライは、同社が取り扱うAurenderブランドから、mSATAスロットを備えるDSD 5.6MHz対応USB-DAC搭載ヘッドホンアンプ「FLOW」を12月19日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格は169,000円(税抜)。
・音声入力端子は、USB3.0(USB Audio Class 2.0)と光デジタルを1系統ずつ備え、音声出力端子は、6.35mm標準ジャックを装備するDAC搭載ヘッドホンアンプ。
・本体サイズは80W×137H×28Dmm。
・質量は450g。
・バッテリーを内蔵しておりポータブル機器として使える。

・DAC部にはESS Technology社製の「ES9018K2M」を採用。
・USB入力経由で最大384kHz/32bit PCMおよび2.8MHz/5.6MHz DSDに対応。
・DSD伝送はDoP方式を採用。
・デジタルフィルターの切り替えも行える。

・ボリューム部には、32bit精度0.5dBステップのデジタルボリュームコントロール機構を搭載。
・-110dB~0dBで操作速度に応じて可変する。

・筐体はアルミニウム切削ボディ。
・本体サイドのボタンはHID対応で、各機能を集中的に操作できる。
・視認性を高めたLCDディスプレイを搭載する。

・内部にはmSATAスロットを備えており、最大1TBまでのSSDをオプションで追加できる。
・mSATA SSDを追加した本機をPCとUSB接続すれば、本機を大容量ストレージとしてもDACとしても認識できる。

・出力インピーダンスは0.06Ω。
・ダイナミックレンジは最大122dB。
・ダンピングファクターは130以下。
・全高調波豆歪率+ノイズは-114dB。
・全高調波歪率は0.0002%。
・混変調歪は-112dBとなる。

・バッテリー容量は4,450mAhで、7時間以上の再生が可能。
・PC接続時はバスパワー駆動にも対応。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback