Unique Melody、ユニバーサルイヤフォン「MASON」の仕様変更。無償アップグレード実施

Category: 新製品ニュース  11/18 /2014 (Tue)

ミックスウェーブは、10月25日に発売したUnique Melody初のユニバーサル(市販)イヤフォン「MASON(UNM-2341)」を仕様変更し、チューニングによりサウンドステージを再構築して12月2日より発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は従来と同じ13万円前後。
・なお、旧仕様モデルの購入者に対しては無償アップグレードを行なう。

・12基のバランスド・アーマチュア(BA)ドライバを使用したフラッグシップイヤフォン。
・12月2日より発売されるアップグレードモデルは、 チューニングの部分において既存のMASONから大きく変えており、 フラグシップモデルとして改めてサウンドステージの再構築を行なったという。
・なお、製品名や型番、デザインなどに変更はない。

・ドライバはLow×4、Mid×4、High×4で、小型ドライバの採用により、筐体の大型化を抑えている。
・ミックスウェーブのスタッフがUnique Melodyのラボに訪れて完成させたため、元々のメーカー色とは音の傾向が異なるモデルとなり、販売も日本限定となる。
・シェルは3Dプリンティングシステムにより製造している。
・イヤフォン側のコネクタ部はUnique MelodyのカスタムIEMと同様に2ピン仕様。
・入力端子はステレオミニ。

・旧仕様モデルの無償アップグレードは、2014年12月1日までに正規販売代理店経由で購入された同モデルが対象。
・2014年12月2日~12月19日の対象期間中に、「無償アップグレード申請受付ページ」で手続きを行なうと受けられる。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback