audio-technica ATH-CK51のレビュー

Category: イヤホンレビュー  07/21 /2007 (Sat)

ビックカメラ有楽町店にて2,480円でブラックを購入。
主な特徴
・色はブラック、ブラウン、ピンク、ホワイトの4色。
・コードはu字型ストレートプラグ。タッチノイズはやや大きめの部類に入る。
・コードの長さは「ATH-CK51」が0.6m、「ATH-CK52」が1.2m。両製品の差はコードの長さだけ。
・LOOP SUPPORTは前作に比べればマシになったが、必要性は感じられない。
・ポーチが付属していないのは残念。
・装着感は前作に比べ良くなった。 LOOP SUPPORTも良くなったが、イヤーチップが変更されたのが大きい。
・イヤーチップは耳の形に合わせて作った(?)のか単に丸いだけでなく、先端が細くなっている。
・イヤーチップの変更に伴い、遮音性は前作に比べ悪くなり、周りの音が聞こえやすくなった。
・爆音で聞かなければ、音漏れの心配は無い。音抜けのための穴が無いのが特長。
・音場感はさほど広くは無いが、極端に狭くも無い。
・音量は問題なく取れる。iPodなら最大音量の6.5割で十分。
・デザインは前作に比べ良くなったと思う。ややスマートになった。


音質、音域のバランス
・音質は値段なり。
・音自体に「ATH-CK7」の様な硬さがある。クセがあるので好みが分かれそう。
・前作に比べればややフラットになった。高音域の量が少し減るとフラットと言えそう。
・一番量が多いのは高音域。
・中音域の量も多め。この音域に「ATH-CK7」の様な硬さを感じる。
・低音域の量は必要量は出ている。
・男性ボーカル、女性ボーカルどちらも合う機種。


音質☆☆★

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆★
・タッチノイズの大きさが気になるが、ポータブル機に使用するのに大きな問題は無い。
・ややクセのある音の硬さは好みが分かれる。試聴できるならしましょう。
・ポーチが付属していないのが残念。前作は付属していたのに。
ATH-CK51

メーカーサイトはこちら
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (4) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

はじめまして!

何時も楽しく拝見させて頂いております。ワタクシ全くのヘッドホン初心者です。最近初めて買ったヘッドホンが、このATH-CK51でした。ネットでは、随分と評判が悪いようですが、私はかなり気に入ってます。H.Aさんは、そこそこ良い評価をされているので、少しホッとしました。あまり高額な物は買えませんが、H.Aさんのレビューを参考にちょとづつ集めて行けたらと思っております。でも、本当にヘッドホンって奥が深いんですね。勉強させていただきます!

Posted at 23:47:08 2008/09/17 by ぎっちゃん

Comment

No title

ぎっちゃん様
初めまして。コメントありがとうございます。

「ATH-CK51」は好みが分かれるので嫌いな人は嫌いだと思います。
特に高音域がキンキンしすぎるという人が多いようです。

安い物をちょっとずつ買うより、まずお金をためて、ある程度高価なものを買うのも一つです。
イヤホン・ヘッドホンは基本的に高い物ほど音質がよいです。

Posted at 21:31:47 2008/09/18 by H.A

Comment

No title

的確なアドバイス有難うございます。そうですね、まずは本当に良い音を聴いてからコレクションしたいと思います。今は、開放型のヘッドホンを物色中です。やっぱり、SENNHEISER HD595あたりがお薦めでしょうか?何かいい物があれば教えて下さい。

Posted at 22:26:25 2008/09/18 by ぎっちゃん

Comment

No title

ぎっちゃん様

私はポータブルに使うことが大半で、しかもイヤホンばかり使っています。
ということで開放型ヘッドホンは、ほとんど持っていません。
他のサイト様もご覧いただくと良いと思います。

Posted at 22:56:33 2008/09/18 by H.A

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback