ゼンハイザー、「MOMENTUM In-Ear」や新ヘッドフォン「URBANITE」など7機種を年内発売

Category: 新製品ニュース  10/24 /2014 (Fri)

ゼンハイザージャパンは24日、2014年内の発売を予定している新製品を発表した。
概要は以下の通り。

共通
・イヤフォンの新製品は「MOMENTUM In-Ear」と、イヤフォンCXシリーズの「CX 1.00」、「CX 2.00」、「CX 3.00」、「CX 5.00」。
・オンイヤーヘッドフォン新製品は「URBANITE」(アーバナイト)、アラウンドイヤー「URBANITE XL」。
・価格は全てオープンプライス。


「MOMENTUM In-Ear」
・ヘッドフォンの「MOMENTUM」、「MOMENTUM On-Ear」に続く、MOMENTUMシリーズのイヤフォンモデル。
・光沢感があり、赤と黒を使ったデザインが特徴。
・人間工学に基づき、耳に対して15度の角度をつけたハウジングにより、装着感も優れている。
・ユニットはダイナミック型。
・周波数特性は15Hz~22kHz。
・インピーダンスは18Ω。
・出力音圧レベルは118dB。
・重量は約16g。
・イヤーピースはXS/S/M/Lサイズを同梱。
・ケーブルはY型の1.2mで、入力はL型のステレオミニ。
・リモコンも備えており、iOS機器向けの「iモデル」と、サムスンのGALAXY、LG/HTC/ソニーのスマートフォンやタブレット向けの「Gモデル」を用意。


「CX 1.00」「CX 2.00」「CX 3.00」「CX 5.00」
・「CX 1.00」「CX 2.00」「CX 3.00」「CX 5.00」の4モデルが発売。
・いずれもダイナミック型ユニットを搭載。
・カラーは各モデルBlack、White。「CX 3.00」のみBlack、White、Redの3色を用意。
・音の傾向として、CX 1.00は「パンチの効いた深い低域表現がパワフル」、CX 2.00は「豊かな音場表現」、CX 3.00は「正確な音の再現力と低域の良さが特徴」、CX 5.00は「音楽のリスニングと通話に理想的なモデル」としている。
・「CX 2.00」と「CX 5.00」には、マイク付きリモコンを搭載。
・iOS機器向けの「iモデル」と、サムスンのGALAXY、LG/HTC/ソニーのスマートフォンやタブレット向けの「Gモデル」を用意。


URBANITE(アーバナイト)/URBANITE XL
・「ファッション性の高いデザインと、低音豊かなバランスの良いサウンド」が特徴というヘッドフォン。
・「URBANITE」はオンイヤータイプ、「URBANITE XL」はアラウンドイヤータイプ。
・どちらもハウジングは密閉型。
・「URBANITE」のカラーはBlack、Denim(デニム)、Sand(サンド)、Plum(プラム)、Nation(ネーション)。
・なお、ケーブルに備えたマイク付きリモコンがiOS機器向けの「iモデル」と、サムスンのGALAXY、LG/HTC/ソニーのスマートフォンやタブレット向けの「Gモデル」があり、GモデルはBlack、Denimの2色。

・「URBANITE XL」のカラーは、Black、Denim、Sand、Olive(オリーブ)、Nation。
・GモデルはBlack、Denimの2色のみ。

・どちらのモデルも折りたたみが可能。
・スライダーには高品質ステンレススチール素材やアルミニウムを使い、耐久性にも優れる。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback