JVCケンウッド HA-FX850のレビュー

Category: イヤホンレビュー  10/19 /2014 (Sun)

フジヤエービックにて35,820円で購入。


主な特徴
・色は木目のみ。
・ケーブルの色は黒色。
・ケーブルの形状はY字型で、長さは1.2m。線材はOFC。癖は少し付きやすい。ケーブル自体は少し太め。
・タッチノイズは少ない。
・ケーブルは着脱可能。端子はMMCX。
・プラグはストレート型のステレオミニプラグ。
・イヤーチップの色は黒色。
・イヤーチップはシリコン製(S/M/Lサイズ:各2個)と低反発イヤーピース(S/Mサイズ:各2個)が付属。
・装着感は比較的良い。本体の重さが少し気になる。
・装着方法は通常通り、「ケーブルを下に垂らす普通の方法」。必要性は非常に薄いが「耳にケーブルを回す方法」でも装着可能。
・革製ケースが付属。比較的大きめで付属品も全て収納可能。
・本体のデザインは良い。
・音漏れは少しある。音抜けの穴はイヤーチップの後ろに3か所と背面の金属部分の溝。図書館等、非常に静かな環境では迷惑になるかも。
・遮音性はカナル型イヤホンとしてはやや低め。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の6割程度で十分。
・音場は比較的広め。少し、抜けの良さも感じる。臨場感も良い。
・ドライバは11mmのダイナミック型。
・2014年10月の音展では参考出展として、この機種の上位機種(?)と見られる製品が展示されていた。

価格情報(レビュー掲載時点で)
・販売当初の価格は4万円前後であったが、現在のネット価格の最安値は25,000円程度まで値下がりしている。

音質、音域のバランス(イヤーピースはMサイズを使用)
・音質は良い。
・音域のバランスは少し低音域より。
・高音域の量は十分出ている。伸びはかなりある。鮮やかで少し派手な傾向。
・中音域は太く厚みのある音色。
・低音域の量感があり、柔らかく厚みや深みのある音色。
・全体的に深みや重厚さのある、ずっしりとした音色が特徴的。それでいて、中~高音域も十分。
・「HA-FX700」の少し不満のあった中~高音域は十分に解消されている。
・ボーカルは男女ともに中々良い。
・サ行の痛さはやや感じる。
・低反発イヤーチップを使うと音抜けの穴を塞ぐ形になり、更に低音域寄りになる。
・ポタアン(Fiio E12)を使うと、全体的なバランスが良くなる。また、スピード感や勢いが出るようになる。


音質☆☆☆☆★(☆☆☆☆☆でも良いかも)

音域のバランス
高音域☆☆☆☆★
中音域☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆


オススメ度☆☆☆☆☆
・音質は良い。バランスも中々良い。
・非常に厚みや深みのある音色で、BA型イヤホンとは真逆の音色。
・外での使用では低音域は減るので、結果的にバランスは良いかも。
・ボーカルは男女ともに中々良い。
・音漏れは普通に使う分には問題ない。遮音性は少し低め。でも、音を抜かないと、すごく篭ってしまうのだろう。
・少し重みを感じるのは弱点と言えば弱点。
・デザインは良い。
・2014年10月の音展では参考出展として、この機種の上位機種(?)と見られる製品が展示されていた。

スペック
・型式:ダイナミック型
・ユニット径:11.0㎜
・出力音圧レベル:106dB/1mW
・再生周波数帯域:6Hz~45,000Hz
・インピーダンス:16Ω
・最大許容入力:200mW
・コード:1.2m(Y字型、OFCケーブル、MMCX着脱式、ストレート型ステレオミニプラグ)
・質量:13g(コード含まず)
・付属品:イヤーピース(S、M、L:各2個)、低反発イヤーピース(S、M:各2個)、コードキーパー、クリップ、キャリングケース
HA-FX850
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


以下、SH-55のデータ表(今後、表自体を変更する可能性あり)

HA-FX850 主な特徴

・各項目、高い/良いとグラフの外側に表示される。
・「音場の広さ」に関しては広いほど外側に表示されるが、モニタ/ーDJなど、用途によっては狭い方が良い場合もあり、一概にグラフ外側だから良いという訳ではない。
・「遮音性の高さ」は高いほど音を遮断する。一方で、外での使用は高い方が危険である。
・「デザイン」も関しては、あくまで個人的感覚。人によって全く違うので注意。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。

HA-FX850 音の特徴

・各項目、多い/良いとグラフの外側に表示される。
・「低音域の質」は締まり/硬さがあると外側に、緩い/柔らかいと内側で表示されるが、音は好み次第なので、外側だから良い訳ではない。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

No Subject

やはりイヤホンはバランスが良いものでないと。
しかし、イヤホンにも色々な種類があるので、今まで詳しい情報までなかったので、イヤホン一つでも大事だなと感じました。

TJサポートデスク 三島

Posted at 12:17:56 2014/10/20 by ほったらかせば勝手に増える!資産家の投資の当たり前をあなたに

Comment

No Subject

TJサポートデスク 三島様
コメントありがとうございます。

イヤホンは気軽に使えますが、人によって好みも様々です。
バランスの良いもの、鮮やかな高音域が出るもの、ボーカル表現の良いもの、強烈な重低音が出るもの等、一つ一つが違う音色を出します。

Posted at 22:38:13 2014/10/20 by H.A

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback