【音展】ティアック、DSDネイティブのポータブルプレーヤー披露

Category: 新製品ニュース  10/17 /2014 (Fri)

音展でティアックのポータブルオーディオプレーヤー「HA-P90SD」が発表されました。
概要は以下の通り。

・microSDカードに収めたDSDを含むハイレゾ楽曲が再生可能なポータブルオーディオプレーヤー。
・DSDはネイティブ再生で、最高5.6MHzまで対応。
・ディスクリート構成のアンプを内蔵し、他のプレーヤーのヘッドフォンアンプとしても利用可能。

・PCやスマートフォンのUSB DACとしても利用できる。
・価格は明らかにしていないが、同社によれば「10万円は切る」とのこと。
・出力はアンバランスで、バランスは非対応の模様。

・メモリは内蔵せず、microSD/SDHC/SDXC対応のカードスロットを装備。
・組み込みのOSを採用し、軽快な動作を実現。
・アナログ・デバイセズのBlackfinプロセッサを搭載し、省電力化とハイスペックを両立させた。

・今回はケース内での展示となっているが、本体の電源は入っており、画面表示なども確認できた。
・10月25日~26日の「秋のヘッドフォン祭」での正式発表を予定しており、発表会場で試聴もできる見込みだという。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback