宮地商会、NOBLE Audioの10ドライバ搭載「KAISER10」ユニバーサルモデルを予告

Category: 新製品ニュース  10/07 /2014 (Tue)

宮地商会は6日、10個のバランスド・アーマチュアドライバを搭載した、米NOBLE Audio製インイヤーモニター(IEM)「KAISER10」のユニバーサルモデルの発売を同社サイトで予告した。
概要は以下の通り。

・価格や発売日などの詳細は、10月17日に発表するとしている。
・耳型から作成するカスタムIEM「KAISER10」のユニバーサルモデル。
・耳型採取などは不要。
・BA型ドライバを片側に10基搭載。内訳は、低域×2、中域×2、中高域×2、高域×2、超高域×2。
・ケーブルは着脱式で、イヤフォン接続側の端子は2ピン。
・インピーダンスは35Ω。
・日本用の特別カラーとして、ミッドナイト・ブルー・スパークルを用意。
・なお、同モデルのカスタムIEMモデルはWAGNUS.で取り扱っている。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback