RHA(Reid Heath Limitedの略) MA750のレビュー

Category: イヤホンレビュー  09/28 /2014 (Sun)

フジヤエービックにて13,500円で購入


主な特徴
・色はシルバーのみ。
・ケーブルの色は灰色。
・ケーブルの形状はY字型で、長さは1.35m。線材はOFC。癖は少し付く程度。ゴム的な質感は残念だが丈夫そう。
・タッチノイズは少なめ。
・ケーブルは着脱出来ない。
・プラグはストレート型のステレオミニプラグ。
・イヤーチップは半透明のシングルフランジのシリコンイヤピース(S,M,Lサイズ・各2セット・計12個)、ダブルフランジのシリコンイヤピース(1サイズ2セット計4個)、形状記憶イヤーピース(1サイズ2セット計4個)が付属。
・装着感について、シングルフランジのシリコンイヤピースが妙に耳に合わないのは私だけだろうか。ダブルフランジのイヤーチップの装着感は非常に良い。
・装着方法は「耳にケーブルを回す」のが普通の方法。通常通り、「ケーブルを下に垂らす普通の方法」でも装着は可能。
・セミハードポーチが付属。多彩な付属品が全て収納可能。
・本体のデザインは良い。
・音漏れはほぼ無い。音抜けの穴は見当たらない。イヤーチップのサイズを間違えなければ図書館でも問題無さそう。
・遮音性はカナル型イヤホンとしてはやや高い。声は比較的通しやすい。
・音量は少し取りづらい。iPodなら最大音量の7割程度で十分。
・音場は全体的に上に集まる。広さもそれなりにある。
・ドライバはダイナミック型。
・ちなみに、「MA750i」という機種もあるが、こちらはケーブル途中にアップル製品対応のリモコンマイクがある。価格は約1,000円増し。

価格情報(レビュー掲載時点で)
・最安値は13,020円。
・並行輸入品が日本で最初に出回った際は19,800円前後であったが、代理店が相当頑張ったのだろう。

音質、音域のバランス(ダブルフランジのイヤーチップを使用)
・音質はかなり良い。
・音域のバランスはフラット傾向。
・高音域は比較的伸びがある。比較的鮮やか。あまり痛い印象は無いが、一部の楽器では、やや派手な傾向で痛さもある。
・中音域は、上方向の離れた位置から聞こえる。それ以外は大きな癖が無く聞きやすい音色。
・低音域は比較的重厚で締まりのある音色。他の音域の邪魔もしていない。
・全体的に大きな癖が無く、落ち着いており、聞きやすい音色。つまらない音色という人もいると思うし、質実剛健とも言えそう。
・それだけに全体的に音が遠いのは残念である。
・ボーカルは男女ともに非常に得意。ただし、位置が遠い。
・サ行の痛さはやや感じる。
・ポタアン(Fiio E12)を使うと、全体的に厚みが出る。音自体も近くなり、情報量も増える。

音質☆☆☆☆(☆☆☆☆★でも良かったかも)

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆


オススメ度☆☆☆☆☆
・音質面は問題なし。バランスも良く、癖も少ないオールラウンダー。
・ある意味、普通で万能。ある意味でつまらないという感想も。
・全体的にやや音が遠い点と、ゴムっぽいケーブルが弱点。
・1.35mと長めのケーブルは、大きな弱点ではないはず。
・音漏れは少ない。遮音性も平均以上。
・2セットずつあるイヤーチップの必要性は薄いかもしれないが、単品入手は面倒(?)なので予備という事で。

スペック
・ドライバー::560.1ダイナミック型ドライバー
・再生周波数帯域:16~22,000Hz
・インピーダンス:16Ω
・感度:100db
・重量:35g
・ケーブル長:1.35m(Y字型、ストレート型ステレオミニプラグ)
・付属品:シングルフランジシリコンイヤーピース×12個(S,M,L各2セット)、ダブルフランジシリコンイヤーピース×4個(1サイズ×2セット)、形状記憶イヤーピース×4個(1サイズ×2セット)、ステンレス製イヤーピースホルダー、プレミアムキャリーケース、カラビナ風クリップ、ステレオミニ→ステレオ標準変換プラグ
MA750
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


以下、MA750のデータ表(今後、表自体を変更する可能性あり)

MA750 主な特徴

・各項目、高い/良いとグラフの外側に表示される。
・「音場の広さ」に関しては広いほど外側に表示されるが、モニタ/ーDJなど、用途によっては狭い方が良い場合もあり、一概にグラフ外側だから良いという訳ではない。
・「遮音性の高さ」は高いほど音を遮断する。一方で、外での使用は高い方が危険である。
・「デザイン」も関しては、あくまで個人的感覚。人によって全く違うので注意。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。

MA750 音の特徴

・各項目、多い/良いとグラフの外側に表示される。
・「低音域の質」は締まり/硬さがあると外側に、緩い/柔らかいと内側で表示されるが、音は好み次第なので、外側だから良い訳ではない。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。


Comments (5) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

音が遠いのはパワーが足りてないのが原因なんじゃ…

Posted at 16:19:38 2015/03/14 by

Comment

名無し様(とお呼びいたします)
コメントありがとうございます。

私のレビューは「iPod直差し」が前提なので、音が遠いのでしょう。
ポタアン(Fiio E12)を使えば「音が近づく」と記載しました。

Posted at 18:40:39 2015/03/14 by H.A

Comment

気になっているのですが。

ma750と fiioe12の組み合わせで、ホワイトノイズは きになりませんか??

Posted at 21:36:48 2015/07/31 by くまえぼ

Comment

くまえぼ様
コメントありがとうございます。

ホワイトノイズ自体はゼロではありませんが、普通の音量では気になりませんでした。
ホワイトノイズが良く聞こえる、大音量で聞くというなら、もっとインピーダンスの高い機種にしてみてください。

Posted at 00:27:05 2015/08/02 by H.A

Comment

予想以上でした!

回答ありがとうございました。
先日さっそく購入しました!
予想以上の良いバランスでした!

いろんな曲を聴いても 気持ちの良い音で 疲れず、また装着感も自分に合っていました。

E12をつなぐと やはり無音時のホワイトノイズが少し入ってしまいますが、それ以上に音の輪郭?迫力?が増して、とても良かったです。
1万以上のイヤホンは初めてなのですが、大満足でした!

Posted at 23:05:01 2015/08/05 by くまえぼ

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback