アイ・オー・データ、NFCとノイズキャンセル搭載のBluetoothヘッドフォンを10月上旬発売

Category: 新製品ニュース  09/24 /2014 (Wed)

アイ・オー・データ機器は、スマートフォンアクセサリブランド「epio」の新製品として、NFCやアクティブノイズキャンセリング(NC)搭載のBluetoothヘッドフォン「ISBT-HP01」を10月上旬より発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は12,000円前後。
・スマートフォンなどの音楽をワイヤレスで受信して聴けるBluetooth 4.0+EDR準拠のヘッドフォン。
・NFCを搭載し、Androidスマートフォンとワンタッチでペアリングできる。

・なお、iPhone 6/6 PlusとのNFC接続には対応しない。
・コーデックはSBCのほか、AACとaptXもサポート。
・ヘッドフォンは密閉ダイナミック型で、ユニットは40mm径。

・スマホのハンズフリー通話にも対応。
・ヘッドバンド部のボタンで再生/曲送り/曲戻しや通話、音量調整が可能。
・プロファイルはA2DP/AVRCP/HSP/HFPに対応。

・マルチペアリングは最大8台。
・iPhone/iPadとのBluetooth接続時は、ヘッドフォンのバッテリ残量をiPhoneやiPadの画面で確認できる。
・音声入力端子も備え、付属ケーブルでBluetooth非搭載のプレーヤーとも接続可能。

・フィードバック方式のアクティブノイズキャンセリング機能も搭載。
・エアコンの送風音など、低周波ノイズを抑えて音楽再生や通話が行なえる。

・300mAhのバッテリを内蔵し、連続通信は約10時間、連続待受けは約140時間。
・充電はUSB経由で行なう。

・外形寸法は182×74×178mm(幅×奥行き×高さ)。
・重量は約270g。
・ヘッドバンド部の折り畳みも可能。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback