ソニー、世界最小のハイレゾDAP“ウォークマン”「NWZ-A15」をIFAで発表

Category: 新製品ニュース  09/04 /2014 (Thu)

ソニーはドイツの現地時間3日にIFA2014プレスカンファレンスを開催。ウォークマン「NWZ-A15」を発表した。
概要は以下の通り。

・ウォークマン「NWZ-A15」は、世界最小のハイレゾポータブルプレーヤー。
・ソニー独自の「S-Master HX」デジタルアンプを搭載。
・ハイレゾ再生の場合は30時間、MP3の場合は50時間の連続再生が可能となるが、DSD再生には非対応。

・価格設定は16GBモデルで200ユーロ後半(270ユーロと仮定すると約37,000円・1ユーロ138円換算)になりそう。
・32GBモデルも追加予定。
・カラーバリエーションはブラック/シルバー/ピンク/ブルーの4色。

・DSEE機能も搭載し、CD品位の音源や圧縮音源も高品位に再生できる。
・内蔵メモリーは16GBだが、microSDカードスロットを備え、容量の拡張が可能。
・外形寸法は43.6W×109H×8.7Dmm。
・質量は66g。

注目はmicroSDカードスロットを備えた事。何GBまで使えるのでしょうか。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback