Victor HP-6のレビュー

Category: ヘッドホンレビュー  08/31 /2014 (Sun)

知人からの借り物です。



主な特徴
・生産終了。1970年代前半に販売されたと思われる。
・色はブラックのみと思われる。他の色がある可能性もある。
・ケーブルは片出しで、長さは約2m。ケーブルの色は黒色。癖は少し付きやすい。
・ケーブルは着脱出来ない。
・タッチノイズは無い。
・プラグはストレート型のステレオ標準プラグ。金メッキされていない。
・折りたたみ機構は無い。
・デザインは比較的良い。全体的に黒色で、革張りもしくは革の模様となっている。
・耳への装着はアラウンドイヤー(耳覆い)。耳の角度や大きさによっては、イヤーカップ内に耳が収まらないかも。
・装着感はまぁまぁ。イヤーパッドはビニールのような素材だと思われるが、最近のヘッドホンには採用されていないイヤーパッドなので難しい。
・側圧は普通。
・重量は不明。重いという印象は無い。
・ヘッドバンドの長さは段階が無いが左右で調整可能。長さの余裕はややある。
・音漏れはヘッドホンとしては少ない。
・遮音性はそれなり。
・付属品は商品を梱包する箱だけ。
・音場の広さは普通。
・音量はやや取りづらい。iPodなら最大音量の8割程度で十分。
・生産国は不明。本体に記載はない。
・ドライバはダイナミック型と思われる。サイズは不明。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・新品は見かけない。
・販売当時の価格も不明。ネット上でも情報がほとんど無い。

音質、音域のバランス(変換プラグはAT519CSを使用)
・音質は良いとは言い難い。
・音域のバランスはやや高音域より。厳密には中高音域の量が多いと言うべきか。
・高音域、特に中高音域の量が多い。伸びはほとんど無いが、独特の響きにより、サラウンドヘッドホンのような聞こえ方で、小さいホールのいるような印象。軽やかな音色で、派手さや痛さはほとんど無い。
・中音域も独特の響きの影響を受けている。位置は近い。響く事を除けば比較的癖は少ない。
・低音域の量は比較的出ている。重低音は少し軽めであるが量自体は問題なく、締まりもややある。ただし、ヘッドホンをきつめに装着しないと聞こえづらいかも。
・全体的には軽めの音色であるものの、比較的バランスが取れているが、最大の特徴はやはり高~中音域における独特の響き。
・ステージモニター用途のような使い方は面白いかもしれない。
・面白い音色であるが、好みは大きく分かれそう。
・ボーカルは男女ともに比較的得意。高い声ほど響く。
・サ行の痛さはほぼ無い。
・ポタアン(Fiio E12)を使うと、全体的に厚みが出るが、傾向そのものは、あまり変わらな印象。

音質☆☆

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆★

オススメ度☆☆☆
・音質は良いとは言い難いが、バランスは比較的良い。
・最大の特徴である、独特の響く癖は面白い機種。好みは大きく分かれると思われる。
・音漏れは少なく、遮音性も平均以上。
・普通に装着すると低音が抜けてしまうようなので、ヘッドバンドを短く(少々きつめ)に装着すると良さそう。

スペック
・発売時期:1970年代前半と思われる
・型式:密閉型
・ドライバー:ダイナミック型?
・出力音圧レベル:不明
・インピーダンス:8Ω(本体に記載あり)
・再生周波数帯域:不明
・重さ:不明(重くはない)
・ケーブル:約2m(片出し、ストレートケーブル、金メッキされていないステレオ標準プラグ)
・付属品:無いと思われる
Victor HP-6
メーカーサイトは見つからず。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


以下、試験運用中の表(データはHP-6の物)

Victor HP-6 主な特徴

・各項目、高い/良いとグラフの外側に表示される。
・「音場の広さ」に関しては広いほど外側に表示されるが、モニタ/ーDJなど、用途によっては狭い方が良い場合もあり、一概にグラフ外側だから良いという訳ではない。
・「遮音性の高さ」は高いほど音を遮断する。一方で、外での使用は高い方が危険である。
・「デザイン」も関しては、あくまで個人的感覚。人によって全く違うので注意。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。
・価格が不明のため、「実売最安値」と「コスパ」の項目は評価しない。

Victor HP-6 音の特徴

・各項目、多い/良いとグラフの外側に表示される。
・「低音域の質」は締まり/硬さがあると外側に、緩い/柔らかいと内側で表示されるが、音は好み次第なので、外側だから良い訳ではない。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback