上海問屋 DN-10689(レッドウッド)のレビュー

Category: イヤホンレビュー  08/30 /2014 (Sat)

上海問屋にて1,299円で購入


主な特徴
・色は赤い木の色のみ。個体によって色は異なる。
・ケーブルの色は黒/銀色。
・ケーブルの形状はY字型で、長さは約122cm(Y字分岐部分含む)。メーカーサイトいわく絡みにくいケーブル。癖は非常に付きやすい。
・タッチノイズは多め。
・ケーブルは着脱出来ない。
・プラグはストレート型のステレオミニプラグ。
・イヤーチップは黒色のシリコンイヤピース(S,M,Lサイズ)が付属。
・装着感は良い。
・装着方法は「ケーブルを下に垂らす普通の方法」。タッチノイズが気になる人は「耳にケーブルを回す方法」でも可能。
・ポーチ類は付属しない。上海問屋の低価格イヤホンは製品を梱包する袋に入れるのが楽。
・本体のデザインは良い。
・音漏れは少しある。音抜けの穴は背面の一つ。バス電車なら問題ない。
・遮音性はカナル型イヤホンとしては少し高い。声は通しやすい。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の6割程度で十分。
・音場はやや広い。
・ドライバは8mmのダイナミック型。
・ちなみに、通販においては、「DN-10688」は「レッドウッド(紅花梨)」と「バンブー(竹)」の両方の機種を指すが、店頭では「DN-10688はバンブー(竹)」「DN-10689はレッドウッド(紅花梨)」と分けられているようだ。

価格情報(レビュー掲載時点で)
・輸入しない限り、日本で販売されているのは上海問屋だけと思われる。
・販売当初は1,299円であったが、現在は999円で販売中。

音質、音域のバランス(Lサイズのシリコンイヤーチップを使用)
・音質はまぁまぁ。良いとは言えない。
・音域のバランスは、やや低音域より。
・高音域は比較的伸びがあり派手な傾向。やや痛さもある。
・中音域は少し奥まった位置から聞こえるが、平面的な位置は近い。大きな癖が無く聞きやすい。
・低音域が最大の特徴。量が多く重厚。もう少し芯があれば更に良いと思う。
・全体的に重厚な低音域が特徴的だが、他の音域もそれなりに出る。少し柔らかめな音色であるが、極端に気になる事は無さそう。
・低音域の量、高音域の派手さを考慮すれば、屋外での使用に向く。屋内では疲れる音色。
・音質は良いとは言い難いが、音色はまぁまぁ。
・ボーカルは男性はそこそこ。女性は高い声ほど苦手。
・サ行の痛さはかなりある。
・ポタアン(Fiio E12)を使うと、全体的に落ち着いたような音色になる。また、高音域の伸びが良くなる。

音質☆★

音域のバランス
高音域☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆


オススメ度☆☆☆★
・音質面は良いとは言い難いが、バランスや音色は悪くない。
・音漏れは比較的少ない。遮音性も平均的。
・ケーブルのタッチノイズが多い。
・デザインは良い。
・竹との対決ではこちらが上。ドライバと素材との相性の差と思われるが、音抜けの穴のさもあると思われる。

スペック
・型式:8mmダイナミック型
・感度:90dB±3dB
・インピーダンス:16Ω
・周波数:20~20,000Hz
・ケーブル:約122cm(Y字分岐部分含む、Y字型、ストレート型ステレオミニプラグ)
・付属品:イヤーピース(S/M/Lサイズ)
DN-10689(レッドウッド)
メーカーサイトはこちら(販売サイト)。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


以下、試験運用中の表(データはDN-10689(レッドウッド)の物)

DN-10689(レッドウッド) 主な特徴

・各項目、高い/良いとグラフの外側に表示される。
・「音場の広さ」に関しては広いほど外側に表示されるが、モニタ/ーDJなど、用途によっては狭い方が良い場合もあり、一概にグラフ外側だから良いという訳ではない。
・「遮音性の高さ」は高いほど音を遮断する。一方で、外での使用は高い方が危険である。
・「デザイン」も関しては、あくまで個人的感覚。人によって全く違うので注意。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。

DN-10689(レッドウッド) 音の特徴

・各項目、多い/良いとグラフの外側に表示される。
・「低音域の質」は締まり/硬さがあると外側に、緩い/柔らかいと内側で表示されるが、音は好み次第なので、外側だから良い訳ではない。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback