CEntrance、DAC内蔵アンプ「HiFi-M8」にAUDEZE製ヘッドフォンなどの円型バランス対応版を7月19日発売

Category: 新製品ニュース  07/17 /2014 (Thu)

ミックスウェーブは、CEntrance(セントランス)の、バランス駆動対応/DAC内蔵ポータブルアンプ「HiFi-M8」(ハイファイメイト)の新バリエーションモデルとして、AUDEZEのヘッドフォンLCDシリーズのなどに採用されている、円型のバランス伝送用端子XLR 4ピンに対応した「HiFi-M8 XL4」と「HiFi-M8 LX XL4」を7月19日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は84,200円前後。
・「HiFi-M8」には、4ピンのバランス出力を装備したモデルや、XLR 3ピン×2のバランス出力を備えたモデルが発売済。
・新たに円型のバランス伝送用XLR 4ピン端子を採用したモデルを追加。

・「HiFi-M8 XL4」と「HiFi-M8 LX XL4」の違いはデジタル入力。
・「HiFi-M8 XL4」は、iOS機器のiPod/iPhone/iPadを接続するためのUSB端子も装備。
・「HiFi-M8 LX XL4」は、iOS用USB入力の代わりに、192kHz/24bitまで対応する光デジタル入力を装備。
・どちらのモデルもPCやAndroid端末と接続するためのUSB B端子も装備。

・192kHz/24bitまでのデータに対応。
・A級アンプを採用し、最大出力は1.4W。
・16~600Ωまでのイヤフォン/ヘッドフォンに対応。
・出力インピーダンスは1Ω、2Ω、11Ωから切り替えられる。

・外形寸法は82×127×33mm(幅×奥行き×高さ)。
・重量は約325g。
・USBケーブルや充電用ACアダプタなどを同梱。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback