Carot One、USB DAC搭載ポータブルアンプ「NIK58-DAC」を7月1日から直販サイト限定で発売

Category: 新製品ニュース  06/30 /2014 (Mon)

ユキムは、Carot OneのUSB DAC搭載ポータブルヘッドフォンアンプ「NIK58-DAC TWO」と「NIK58-DAC」を、7月1日より直販サイトにおいて各100台限定で発売する。
概要は以下の通り。

・直販価格(税込)は、NIK58-DAC TWOが35,800円、NIK58-DACが29,800円。
・いずれも、先着50台には、Carot Oneのイヤフォン「TITTA」が付属。

・2013年11月に発売したポータブルヘッドフォンアンプ「NIK58」(オープンプライス/店頭予想価格89,800円)は真空管搭載などでコストアップにつながった。
・より低価格なポータブルアンプを求める声に応じて、USB DAC搭載のNIK58-DAC TWOとNIK58-DACの発売を決定。
・2モデルの違いは、PC接続時にNIK58-DAC TWOは96kHz/24bitまで対応するが、NIK58-DACは44.1kHz/16bitまでの対応となる点。
・USBミニの入力と、ステレオミニのヘッドフォン/ライン出力を各1系統備える。
・付属のリモコンで、接続したPCの再生ソフトの操作も行なえる。
・対応サンプリング周波数/量子化ビット数以外の仕様は共通。
・SN比は90dB。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・出力は9mW×2ch(16Ω)、18mW×2ch(32Ω)。
・全高調波歪み率は0.05%(10kΩ)。
・アンプの設計はアントニオ・シアロ氏が担当している。
・USB経由で充電し、連続再生時間は約5時間。
・外形寸法は85×58×13mm(縦×横×厚さ)。
・USBケーブルなどが付属する。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback