iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog

バッファローコクヨ BSHSMP06Y12のレビュー

有楽町ビックカメラアウトレット店にて980円でグレーを購入。


主な特徴
・メーカーサイトでは「在庫限り」となってるので生産終了と思われる。
・色はブラック、グレー、ブルーの3色。
・ケーブルの色は黒色。
・ケーブルの形状はY字型で、長さは1.2m。ケーブル細く、癖が付きやすい。
・タッチノイズは普通。
・ケーブルは着脱出来ない。
・プラグはL字型で、4極のステレオミニプラグ。
・イヤーチップはシリコンイヤピース(S,M,L)が付属。
・装着感は良い。
・装着方法は「ケーブルを下に垂らす普通の方法」。「耳にケーブルを回す方法」では装着しづらい。
・ポーチ類は付属しない。
・本体のデザインは少し変わっている形状。しかし、装着感は良い。
・音漏れはやや多め。音抜けの穴は見当たらないが、内側で鳴っている音を外に漏らさない機構は無い模様。
・遮音性はカナル型イヤホンとしては普通。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の5.5割程度で十分。
・音場は少し広め。
・ドライバはシングルBAドライバ。

価格情報(レビュー掲載時点で)
・生産終了ではあるが、販売している店舗はある。
・通販最安値は1,600円前後。
・ソフマップやビックカメラでのセール品980円が実質的な最安値。

リモコンマイク機能
・スマートフォン用となっているが、iPod classicでも利用可能。
・ボタンが1個のタイプ。
・1回押すと再生・停止( →|| ボタンと同じ)。
・2回連続で押すと次の曲へ移動( →→| ボタンと同じ)。
・3回押すと曲の最初・前の曲へ移動( |←← ボタンと同じ)
・マイク機能もある。私は使ったことが無い。
・リモコンマイクはL側ケーブルの途中にあるので、口から近い。

バージョン違い
・ケーブルのタイプ別に4タイプがある。
・4タイプとは「BSHSMP06U12」「BSHSMP06U07」「BSHSMP06Y12」「BSHSMP06Y07」。
・注目すべきは最後の3文字。「U12」ならu字型1.2mケーブル、「Y07」ならY字型0.75mケーブルである。
・u字型ケーブルの機種はカラーが「ブラック」「ブルー」の2色展開。
・Y字型ケーブルの機種はカラーが「ブラック」「ブルー」「グレー」の3色展開。
・なお、プラグはケーブルの長さに関係なくL字型。

音質、音域のバランス(Mサイズのシリコンイヤーチップを使用)
・価格を考えれば音質は相当良い。
・音域のバランスは中高音より。少しだけ低音域が控えめ。
・高音域は綺麗な音色。伸びはそこそこ。派手さや痛さあまり無いが、一定程度の鮮やかさがある。
・中音域は少しだけ響くような印象はあるが、大きな癖が無く非常に聞きやすい。
・低音域は締まりもあり質感も悪くない。
・全体的にクリアな音色。特に外での使用ではその傾向が顕著となる。
・価格以上の性能。コスパは非常に良い。
・比較的バランスは良いが、外では低音域が聞こえづらい傾向。
・ボーカルは男女共に非常に得意。
・サ行の痛さは少なめ。タ行の方が痛い。
・ポタアン(Fiio E12)を使うと、全体的に良くなるが、特にクリアな音色に磨きがかかる印象。

音質☆☆☆(☆☆☆★に近い)

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆★(外では☆☆☆☆)


オススメ度☆☆☆☆☆
・綺麗な音色を出すタイプ。価格を考えれば音質は非常に良い。
・もともとはスマートフォンでの会話を意識したイヤホン。
・低音域の量はそれなり。
・音漏れはややある。遮音性は平均的。
・ケーブルが細い点や癖の付きやすさ、ポーチが付属しない等の弱点もある。
・バランスド・アーマチュアユニット搭載イヤホンで最安値でしょう。

スペック
・形式:バランスド・アーマチュア型
・装着タイプ:カナルタイプ
・インピーダンス:16Ω
・再生周波数帯域:10Hz~18kHz
・音圧感度:100±3dB
・最大入力:20mW
・マイク方式:コンデンサー型
・指向性:全指向性
・ケーブル:1.2m(Y字型コード、L字型4極ステレオミニプラグ)
・質量(ケーブル除く):約5g
・製品構成:本体、イヤピース(S/M/Lを各1セット)
BSHSMP06Y12
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。

以下、試験運用中の表(データはBSHSMP06Y12の物)

BSHSMP06Y12 主な特徴

・各項目、高い/良いとグラフの外側に表示される。
・「音場の広さ」に関しては広いほど外側に表示されるが、モニタ/ーDJなど、用途によっては狭い方が良い場合もあり、一概にグラフ外側だから良いという訳ではない。
・「遮音性の高さ」は高いほど音を遮断する。一方で、外での使用は高い方が危険である。
・「デザイン」も関しては、あくまで個人的感覚。人によって全く違うので注意。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。

BSHSMP06Y12 音の特徴

・各項目、多い/良いとグラフの外側に表示される。
・「低音域の質」は締まり/硬さがあると外側に、緩い/柔らかいと内側で表示されるが、音は好み次第なので、外側だから良い訳ではない。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。