Beats、NC+Bluetoothヘッドフォン「Studio Wireless」を6月26日発売

Category: 新製品ニュース  06/23 /2014 (Mon)

完実電気は、Beats by Dr.Dreヘッドフォン新機種として、アクティブノイズキャンセリングヘッドフォン「Beats Studio」を、Bluetoothに対応させ、ワイヤレス化した「Studio Wireless」(BT OV STUDIO WIRELS)を6月26日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は40,824円(税込)。
・カラーはブラック、ホワイト、マットブラック。
・密閉型のヘッドフォンで、アクティブノイズキャンセリング機能を搭載。
・目的に応じてモードを切り換えられる「アダプティヴ・ノイズ・キャンセレーション」(ANC)機能を備え、騒音に影響されずに音楽が楽しめる。

・ケーブルは着脱式で、抜いた状態で電源をONにすると、ANCが最大に働き、音楽を聴かずに集中したい時などに利用可能。
・音質面では、独自開発のDSP「Beats Acoustic Engine」を搭載。
・「これこそがBeatsサウンドと言える音質を実現した」という。

・有線接続に対応するほか、Bluetooth 4.0にも対応し、対応スマートフォンなどとワイヤレス接続が可能。
・プロファイルはA2DP/AVRCP/SDP/ DID/HFP/GAVDPをサポート。
・コーデックはAAC/SBCに対応。

・ケーブルはリモコンマイク付きのケーブルと、通常ケーブルをどちらも付属。長さは1.3m。
・ハウジングに音楽再生、停止、曲送り、曲戻し、音量調整が可能なボタンを備える。

・リチウムイオンバッテリを内蔵。
・ケーブル接続時で20時間の連続再生が可能。ワイヤレスの場合は12時間使用可能。
・付属の電源アダプタ、もしくはUSB経由で充電が可能。
・重量は約270g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback