audio-technica ATH-CK90PROMK2のレビュー

Category: イヤホンレビュー  06/22 /2014 (Sun)

eイヤホンにて3,000円で購入。中古品です。


主な特徴
・生産終了。ここ最近の事と思われる。
・色はブラックのみ。
・ケーブルの色は黒色。
・ケーブルの形状はY字型で、長さは1.2m。癖は付きやすい。
・タッチノイズは多め。
・ケーブルは着脱出来ない。
・プラグはL字型のステレオミニプラグ。
・イヤーチップはシリコンイヤピース(S,M,L)、コンプライTMフォームイヤピース(Mサイズ)が付属。
・装着感は良い。
・装着方法は「ケーブルを下に垂らす普通の方法」。タッチノイズが気になる人は「耳にケーブルを回す方法」でも可能。
・巾着型の革ポーチが付属。十分な大きさ。
・本体のデザインは普通。地味。
・音漏れはわずかにある程度。音抜けの穴は見当たらない。イヤーチップのサイズを間違えなければ図書館でも迷惑にならないと思われる。
・遮音性はカナル型イヤホンとしては比較的高い。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の5割程度で十分。
・音場はやや狭い。
・ドライバはデュアルBAドライバ。


価格情報(レビュー掲載時点で)
・生産終了ではあるが、販売している店舗はある。
・最安値は15,000円前後。時々12,800円で販売している店舗も見かける。
・販売当初は19,800円が店頭販売価格であった。


音質、音域のバランス(Mサイズのシリコンイヤーチップを使用)
・音質は良い。
・音域のバランスはフラット傾向。少しだけ低音域が控えめか。
・高音域は美音系。綺麗で伸びもある。派手さや痛さもそれなりにある。
・中音域は大きな癖が無く聞きやすい。前面に張り出すため、人によってはカマボコバランスに聞こえるかも。
・低音域は締まりもあり質感は良い。前面に出てくる中音域に少し押されている印象。
・全体的にクリアな音色。様々な音がクッキリと聞こえる。
・モニター用であるが、一般的によくある刺さるような音色ではない。
・中音域が前面に張り出すため、人によってはカマボコバランスに聞こえるかも。
・ボーカルは男女共に非常に得意。
・サ行はやや痛い。
・ポタアン(Fiio E12)を使うと、低音域の量があきらかに増加。全体的に音の余裕も出てくる。

音質☆☆☆☆★

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆★


オススメ度☆☆☆☆☆
・綺麗な音色をクッキリ出すタイプ。音質は良い。
・中音域が前面に張り出すため、人によってはカマボコバランスに聞こえるかも。
・しいて言えば、低音域の量感が少し足りない。低音がドカドカでるタイプではない。
・再生環境を良くすれば低音域の量は十分出る。
・音漏れは少ない。遮音性も平均以上。
・最大の弱点はケーブルのタッチノイズ。
・生産終了が惜しい機種。後継機は?
・前機種に見られた「いかにも2つのドライバで音を出しています」という印象は無くなった。

スペック
・型式 デュアル・バランスド・アーマチュア・ドライバー
・出力音圧レベル:111dB/mW
・再生周波数帯域:20~15,000Hz
・最大入力:3mW
・インピーダンス:37Ω
・質量(コード除く):約4g
・ケーブル:1.2m(Y字型、L字型ステレオミニプラグ)
・付属品:ポーチ、シリコンイヤピース(S,M,L)、コンプライTMフォームイヤピース(Mサイズ)
ATH-CK90PROMK2
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。



以下、試験運用中の表(データはATH-CK90PROMK2の物)

ATH-CK90PROMK2 主な特徴

・各項目、高い/良いとグラフの外側に表示される。
・「音場の広さ」に関しては広いほど外側に表示されるが、モニタ/ーDJなど、用途によっては狭い方が良い場合もあり、一概にグラフ外側だから良いという訳ではない。
・「遮音性の高さ」は高いほど音を遮断する。一方で、外での使用は高い方が危険である。
・「デザイン」も関しては、あくまで個人的感覚。人によって全く違うので注意。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。

ATH-CK90PROMK2 音の特徴

・各項目、多い/良いとグラフの外側に表示される。
・「低音域の質」は締まり/硬さがあると外側に、緩い/柔らかいと内側で表示されるが、音は好み次第なので、外側だから良い訳ではない。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

No Subject

初めての高級イヤホン選びに1年以上視聴を繰り返して音とコスパの良さに驚いて購入したイヤホンですが大健闘ですね。安心しました。
個人的には一番の難点はケーブルですね。一度洗濯してしまったせいか、皮膜が伸びてしまってみっともなくてしょうがない。次はリケーブルものを買おう…。

Posted at 14:55:03 2014/07/19 by

Comment

No Subject

名無し様(とお呼びいたします)
コメントありがとうございます。

生産終了ながら、高性能な機種だと思います。
おっしゃる通り、ケーブルが弱点です。

Posted at 21:18:15 2014/07/20 by H.A

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback