Hippo ProOneのレビュー

Category: イヤホンレビュー  06/14 /2014 (Sat)

eイヤホンにて4,000円で購入。中古品です


主な特徴
・中古での購入し、本体とMサイズのイヤーチップしか付属していなかったので、特に付属品については不明な点が多いです。
・色はクリアのみ。中身が丸見えである。
・ケーブルの色は黒色。
・ケーブルの形状はY字型で、長さは1.2m。癖は非常に付きにくい。しなやかで扱いやすい。2本のケーブルが捻じれている。
・タッチノイズは相当少ない。
・ケーブルは着脱出来ない。
・プラグはL字型のステレオミニプラグ。
・イヤーチップはシリコンタイプ3種類(S,M,Lサイズ)が付属。私は中古だったのでMサイズしか付属していなかった。
・イヤーチップが少し外れやすいので取扱いには注意。もう少し軸径がキツめのイヤーチップでも良かったかも。
・Jabenの販売サイトにはカラフルなフォームチップが装着されているが、Jabenの販売サイトで購入した場合に付属する。
・装着感は非常に良い。本体が小さく、違和感なく装着できる。
・装着方法は「耳にケーブルを回す方法」。「ケーブルを下に垂らす普通の方法」でも可能ではあるが、やや不恰好になる。
・本来ならハードケースが付属しているが、中古のため付属せず。詳細は不明。
・本体のデザインは完全に補聴器。小振りで耳から飛び出ないようデザインされている。
・音漏れはほぼ無い。音抜けの穴は見当たらない。イヤーチップのサイズを間違えなければ図書館でも迷惑にならないと思われる。
・遮音性はカナル型イヤホンとしては比較的高い。イヤーチップが耳奥に入る。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の5割程度で十分。
・音場は少し広め。少し立体感がある。
・ドライバはシングルBA。

価格、イベント情報(レビュー掲載時点で)
・単体での販売はJabenのサイトだけ。13,000円。
・一時期、ムジカアコースティクスのオンラインショップで「プレイヤー(もしくはポタアン)とのセット」で販売されていた。現在は販売されていない。

音質、音域のバランス(Mサイズのシリコンイヤーチップを使用)
・音質は良い。
・音域のバランスは少し中~高音域より。
・高音域は量が多く綺麗系。派手さや痛さは少なめ。伸びは中々ある。
・中音域は明るさと力強さが両立した音色。
・低音域は締まりもあり量感も問題ないが、明るい中~高音域にわずかに押されている印象。もう少しだけ量感があれば。
・全体的に明るく、元気な音色。比較的フラット傾向でバランスも良い。
・ボーカルは男女共に非常に得意。
・サ行は少し痛い。
・ポタアン(Fiio E12)を使うと、低音域の量が増加。高音域の伸びが良くなり、バランスがは弱ドンシャリ傾向に。ホワイトノイズを少し感じる。

音質☆☆☆☆(☆☆☆☆★でも良かったか)

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆★


オススメ度☆☆☆☆☆
・実力のあるイヤホンであるが、日本では入手困難。
・明るさや力強さがあり、ボーカルが得意。
・しいて言えば、低音域の量感が少し足りない。明るすぎるという意見があっても変ではない。
・音漏れは少なく、遮音性も平均以上。
・軽くて、装着感が良く、ケーブルも非常に扱いやすい。タッチノイズも少ない。
・お気に入りの機種です。

スペック
・型式:シングルバランスド・アーマチュア型
・周波数特性:20Hz~18kHz
・感度:112dB/mW
・インピーダンス:16Ω
・コード:1.2m(Y字型コード、L字型ステレオミニプラグ)
・付属品: シリコン・イヤチップ (S/M/L), クリーニングツール、キャリングケース(何故か販売サイトには記載されていない)
Hippo ProOne
販売サイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


以下、試験運用中の表(データはHippo ProOneの物)
Hippo ProOne 主な特徴

・各項目、高い/良いとグラフの外側に表示される。
・「音場の広さ」に関しては広いほど外側に表示されるが、モニタ/ーDJなど、用途によっては狭い方が良い場合もあり、一概にグラフ外側だから良いという訳ではない。
・「遮音性の高さ」は高いほど音を遮断する。一方で、外での使用は高い方が危険である。
・「デザイン」も関しては、あくまで個人的感覚。人によって全く違うので注意。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。

Hippo ProOne 音の特徴
・各項目、多い/良いとグラフの外側に表示される。
・「低音域の質」は締まり/硬さがあると外側に、緩い/柔らかいと内側で表示されるが、音は好み次第なので、外側だから良い訳ではない。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback