フルテックがイヤフォン参入。デュアルダイナミック型でカーボン筐体の「EH008」を5月10日に発売

Category: 新製品ニュース  05/01 /2014 (Thu)

フルテックは、ADL(ALPHA DESIGN LABS)ブランド初のイヤフォン「ADL EH008」を5月10日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格は19,800円。
・高域用に5.8mm径、中低域用に8mmのダイナミック型ユニットを採用したカナル型(耳栓型)イヤフォン。
・中低域はα(超低温処理した)ドライバ仕様。
・5.8mm径ユニットはチタン振動板フィルムを採用。ハイレゾ再生にも最適としている。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・インピーダンスは19Ω。
・感度は100±3dB。
・許容入力は2mW(定格)、5mW(最大)。
・ハウジングにも工夫があり、制振のための特殊ABS樹脂を使ったハウジングを、カーボンファイバーのハウジングで覆う、デュアルハウジング構成。
・これにより、ユニットからの振動を抑制する。
・筐体の外側に、ラバー素材のエラストマーを使った突起のようなパーツを装備。
・イヤーピースを耳穴に挿入し、このパーツで耳穴周囲の空間に固定。密閉性を高める。
・ダイヤモンドカットしたアルミ製エンドプレートも装備。
・ケーブルは1.3mで、α-OFC素材を使用。
・プラグはステレオミニのL型タイプとなる。
・ケーブルを含めた重量は約15g。
・イヤーピースはXS/S/Mの3サイズを同梱。
・キャリングケースも付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback