FAD自作イベントイヤホン(AdagioⅢベース・BA型ドライバ)のレビュー

Category: イヤホンレビュー  04/20 /2014 (Sun)

ヨドバシカメラ新宿西口店のイベントで作成。費用は5,980円(部材費込み)。

主な特徴(主にAdagioⅢの特徴)
・色は、R側が「レッド/ブラック」、L側は「ホワイト/ブラック」。「AdagioⅢ」においては、もう1色あるが自作イベント用には色が統一されていた様子。
・ケーブルの色は黒色。
・ケーブルの形状はY字型で、長さは1.2m。しやなかだが、かなり細く、特に分岐後は相当細い。癖は少しつきやすい。
・タッチノイズはやや多い。
・ケーブルは着脱できない。
・プラグはL字型のステレオミニプラグ。
・イヤーチップは黒色。1種類のみ付属(Mサイズと思われる)。「AdagioⅢ」においては3種類付属する。
・装着感は良い。
・装着方法は「ケーブルを下に垂らす普通の方法」。必要性は薄いが、「耳にケーブルを回す方法」で装着する事も可能。
・ケース類は付属しない。
・本体のデザインは普通。
・音漏れは少しある。音抜けの穴は背面に1つ。バス・電車なら問題ない。
・遮音性はカナル型イヤホンとしては普通。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の5割程度で十分。
・音場の広さは普通。全体的に位置は上にある。
・ドライバはシングルBAドライバ。記憶が正しければ「heavenⅡ」と同じドライバと説明していたはず。

価格、イベント情報(レビュー掲載時点で)
・この機種については、これまで、計3回のイベントが開催された。
・最初は「eイヤホン大阪日本橋本店」で開催。ここでは「AdagioⅡ」の筐体を使用。
・2回目は「ヨドバシカメラ新宿西口店」で開催。ここでは「AdagioⅢ」の筐体を使用。
・3回目は「ヨドバシマルチメディア梅田店」で開催。2回目同様、「AdagioⅢ」の筐体を使用しているが、更に特別チューニング素材を使用して作成している。

各イベントの概要(各ページはFinal audio designのHP内にリンク)
・第1回eイヤホン大阪日本橋本店
・第2回ヨドバシカメラ新宿西口店
・第3回ヨドバシマルチメディア梅田店

作成にあたって
・紙マニュアルは無く、説明員の説明で作成。
・はんだ付けが無いため、組み立てたら接着剤で接着するだけ。
・しかし、接着材に手こずる。失敗する人は多そうな気がした。
・完成後は本体正面のノズルにスポンジやネットを入れて音響を調整する。
・なお、私が作成した物は、一切音響調整を行っていない。このため、正面から見るとBAドライバが見える状態となっている。

音質、音域のバランス(Mサイズと思われるシリコン製イヤーチップを使用)
・音質はなかなか良い。
・音域のバランスは中~高音域より。
・高音域は量が多く、比較的伸びがある。硬く、鮮やかで派手。かなりキンキンする。
・中音域の表現は重みは無いが、硬くクリアな音色。上から聞こえてくる。
・低音域は比較的締まりはあるが、量は必要最低限に近い。
・全体的に「硬い」「クリア」「派手」「鮮やか」という分かりやすい特徴。好みはかなり分かれる。
・低音域、特に重低音は控えめであるが、本来は音響調整で増やしていくので、無調整ではこんなもの。
・ボーカルは男女共にかなり得意。
・サ行はかなり痛い。
・ポタアン(Fiio E12)を使うと、低音域に安定感が出る。派手な音色は変わらない。極端には変わらない。

音質☆☆☆(少し☆☆☆★に近い)

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆
・音質はなかなか。バランスは中~高音域より。
・「硬い」「クリア」「派手」「鮮やか」という特徴。
・低音域、特に重低音は控えめ。
・本来は音響調整を行う機種。スポンジや小さい布をノズルに入れるだけで音色は変わる。
・音漏れは比較的少ない。遮音性はそれなり。
・付属品がイヤーチップ1セットというのは改善の余地がある。

スペック
・筐体:ABS
・ドライバー:シングルBA型(「heavenⅡ」と同じ?)
・出力音圧レベル:不明
・再生周波数帯域:不明
・最大入力:不明
・インピーダンス:不明
・コード:1.2m(Y字型コード、L字型ステレオミニプラグ)
・質量:不明(自宅に量る物が無い)
・付属品:イヤーピース(M)、音響調整用品
FAD自作イベントイヤホン(BA)
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


以下、試験運用中の表(データはFAD自作イベントイヤホン(AdagioⅢベース・BA型ドライバ)の物)

FAD自作イベントイヤホン(AdagioⅢベース・BA型ドライバ) 主な特徴

・各項目、高い/良いとグラフの外側に表示される。
・「音場の広さ」に関しては広いほど外側に表示されるが、モニタ/ーDJなど、用途によっては狭い方が良い場合もあり、一概にグラフ外側だから良いという訳ではない。
・「遮音性の高さ」は高いほど音を遮断する。一方で、外での使用は高い方が危険である。
・「デザイン」も関しては、あくまで個人的感覚。人によって全く違うので注意。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。

FAD自作イベントイヤホン(AdagioⅢベース・BA型ドライバ) 音の特徴

・各項目、多い/良いとグラフの外側に表示される。
・「低音域の質」は締まり/硬さがあると外側に、緩い/柔らかいと内側で表示されるが、音は好み次第なので、外側だから良い訳ではない。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback