iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog

FUTURE SONICS m5のレビュー

フジヤエービックにて1,?000円で購入。
フジヤエービックのサイトでは価格を公表していないため、自主規制いたしました。
(価格は1万円台後半とだけ言っておきます) 主な特徴
・色は1種類のみ。
・コードはY字型1.3mでL字型プラグ。コードは少し癖が付きやすいが問題はない。
・コードのタッチノイズはカナル型イヤホンとしてはやや多め。少し気になる。
・コードと本体の接着部分にビニールチューブがあり、断線対策がされている。
・音漏れはほとんどない。電車で隣に座っている人にも迷惑はかけないはず。
・遮音性はそれなりに高いが、人の声は聞こえる。
・音場は割と広い。高音域が頭の上のほうから鳴っている感じ。
・音量は問題なく取れる。iPodなら最大音量の6割で十分。
・付属のケースが良い。セミハードケースで衝撃を防いでくれる。
・装着感は付属の2段キノコ型でも悪くない。耳に詰まっている感じはする。


音質、音域のバランス
・音質はかなり良い。
・音域のバランスは、高音域と低音域が強いドンシャリ型。
・特に低音域は音圧があり、非常に迫力がある。
・中音域もそれなりに出ている。男性ボーカルも女性ボーカルも楽しめる。
・出ている音域の量は低音域≧高音域>中音域
・「SHURE E3c」に付属する「グレーのイヤーチップ」に交換すると少しだけ中音域が前に出てくる。低音域の音圧が少し弱くなった気もする。

※イヤーチップの交換は自己責任です。故障しても文句などは受け付けません。

音質☆☆☆☆

音域のバランス
高音域☆☆☆☆★
中音域☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

音域のバランス(E3cに付属するグレーのイヤーチップの場合)
高音域☆☆☆☆★
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆☆
・音漏れが少なく、遮音性もそれなりに高い。音質も良く、ポータブル機に使用する上で問題はない。
・音圧のある低音域を求める人へ。この価格帯には少ない低音域が強いイヤホン。


スペック(付属説明書から抜粋)
形式:ダイナミック型(のはず)
インピーダンス:32Ω
感度:112dB/mW
再生周波数帯域:20~20,000Hz
ケーブル長:1.3m(Y字型コード、L字型プラグ)
付属品:2段キノコ型イヤーチップ(S、M、L各2個、スポンジ型イヤーチップ8個)、
セミハードケース、クリーニングツール
m5

メーカーサイトはこちら
☆印の評価についてはこちらで説明します。