独InEar、BA 3基で79,980円など、木目モデルも揃えたハイエンドイヤフォン「StageDiver」を予約開始

Category: 新製品ニュース  04/11 /2014 (Fri)

DNYとBuyJapanは、ドイツのイヤフォンブランドInEarのハイエンドモデル「StageDiver」シリーズ3モデルを発売する。
概要は以下の通り。

・4月11日から予約受付を開始し、入荷次第出荷となる。
・「SD-3」、「SD-2」、「SD-1」の3モデルがあり、それぞれにバリエーションモデルを用意。

・レギュラーモデルの価格はSD-3が79,980円(税込)、SD-2が59,980円(税込)、SD-1が39,980円(税込)。
・バリエーションモデルとして、レギュラーモデルと価格は同じだが、ハウジングが小さなモデルとして「SD-3S」、「SD-2S」、「SD-1S」を用意。

・木目調フィニッシュの「SD-3W」89,980円(税込)、「SD-2W」69,980円(税込)、「SD-1W」49,980円(税込)もラインナップ。
・なお、木目調フィニッシュは6種類用意している。

・BuyJapanの楽天ショップ・ペダルマニアと、Amazon.co.jpなどではレギュラータイプを、DNYが運営するムジカアコースティクスのオンラインショップでスモールモデル、木目調フィニッシュモデルの予約を受け付けている。

・上位モデルの「SD-3」は、バランスド・アーマチュアユニットを3ドライバ内蔵した3ウェイタイプ。
・「低音は非常に奥行きがあり、中音はバランス良くクッキリと、そして高音は鮮やか」だという。

・「SD-2」は2ウェイ2ドライバで「低音をダイナミックに聴くことができる」という。
・「SD-1」はシングルドライバタイプで、「低音をありのままにパワフルに再生する」としている。

・ハウジングの形状は、「ほぼ全ての耳にぴったりとフィットするよう設計された」というもの。
・500以上の耳のスキャンを重ね、プロトタイプ段階でもテストを繰り返した。

・ケーブルは全てのモデルが着脱式。長さは140cm。
・再生周波数帯域とインピーダンスは、SD-3が約20Hz~18kHzで23Ω、SD-2が約20Hz~18kHzで40Ω、SD-1が約40Hz~17kHzで45Ω。

・XS/S/M/Lサイズのイヤーピース、クリーニングクロス、標準端子への変換アダプタなどが同梱。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback