ゼンハイザー、ワイドレンジ&堅牢性も追求したDJ&モニター向けヘッドフォン「HD8/7 DJ」「HD6 Mix」を4月1日発売

Category: 新製品ニュース  04/01 /2014 (Tue)

ゼンハイザージャパンは、DJ向けヘッドフォンの新モデル3機種を4月1日に発売した。
概要は以下の通り。

共通
・価格はいずれもオープンプライスで、店頭予想価格は「HD8 DJ」が44,000円前後、「HD7 DJ」が38,000円前後、「HD6 Mix」が32,000円前後。
・DJ・モニター用途を想定した密閉型ヘッドフォン。
・3機種のいずれもダイナミック型ユニットを採用。
・共通する特徴として、ケーブルの着脱ができ、左右どちらのハウジングにも接続可能。
・ケーブルは、3mのストレートタイプと、1.5~3mのカールケーブルの2本を同梱する。
・入力端子はどちらもステレオミニ。
・イヤーパッドはベロアタイプを採用。スペアのパッドも付属する。
・キャリングケースや標準プラグへの変換アダプタも同梱。

「HD8 DJ」
・メタル製のスイーベルリングを備え、耐久性を高めている。
・堅牢性もアピールされており、発表会では1.8mから落下させたテスト映像も上映された。

「HD8 DJ」と「HD7 DJ」の共通事項
・上位2機種のハウジングは回転式で、片耳モニターが可能。
・両方のハウジングを回転してヘッドアーム方向に収納し、全体をコンパクトにする事も可能。
・再生周波数帯域は8Hz~30kHz。
・インピーダンスは95Ω。
・感度は115dB。
・ケーブルを省いた重量は、「HD8 DJ」が約287g、「HD7 DJ」が約263g。

「HD6 Mix」
・再生周波数帯域は8Hz~30kHz。
・インピーダンスは150Ω。
・感度は112dB。
・ケーブルを省いた重量は約260g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback