PHILIPS Fidelio S2のレビュー

Category: イヤホンレビュー  02/01 /2014 (Sat)

ソフマップ通販にて7,980円で購入。中古品です。


主な特徴
・色はブラック、ホワイトの2色。
・PHILIPSのイヤホンは、色が違うと型番が違う事が多いが、この機種については色が違っても型番は同じ。
・ケーブルの色は、本体色ブラックは「ブラック/ブラウン」。本体色ホワイトは「ホワイト/ブラウン」。フラットケーブルの表面と裏面で色が異なる。
・ケーブルの形状はY字型。長さは約1.2m。フラットケーブル。非常にしなやかであるが、癖は少し付く。
・L側のケーブル途中に、リモコンマイクがある。
・タッチノイズは、少なめ。
・ケーブルは着脱できない。
・延長ケーブルは付属しない。
・プラグはL字型のステレオ4極ミニプラグ。
・イヤーチップはシリコンタイプとコンプライフォームタイプが付属。シリコンタイプはSS,S,M,L,LLサイズ、コンプライはSシリーズとTSシリーズが付属。
・装着感は良い。
・装着方法は、ケーブルを下に垂らす普通の方法。耳にケーブルを回す方法で装着する必要性は無い。
・セミハードケースが付属。色は本体色と同じ。内側にメッシュポケットがあり、付属品の収納も楽。大きさも丁度良い。
・本体のデザインは良い。
・半開放型のため、音漏れは多め。背面のメッシュ状の部分から音漏れしている。事実上、開放型のつもりで。
・遮音性はやや低い。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の6割程度で十分。
・音場は比較的広い。全体的に音場の位置が上。重低音が中央付近に来る。
・13.5mmのダイナミック型ドライバー搭載。
・PHILIPSのイヤホンとしては、最上位機種である。

リモコン機能
・L側ケーブルの途中にある。
・ボタンが1個のタイプ。
・1回押すと再生・停止( →|| ボタンと同じ)。
・2回連続で押すと次の曲へ移動( →→| ボタンと同じ)。
・3回押すと曲の最初・前の曲へ移動( |←← ボタンと同じ)
・マイク機能もある。私は使ったことが無い。
・口から近く、通話はしやすいと思われる。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・最安値は6,200円前後。
・一方で量販店価格は12,800円の場合がある。
・ある時期まで、各店舗12,800円で足並みを揃えていた印象であったが、突然値下がりした。
・販売価格の差が、最大で2倍以上あり、購入の際はしっかり価格を調べてから。
・最近では、中古より新品の方が安い場合もある。
・私が購入した時は、まだ各店舗12,800円で販売されていた時期であった。

音質、音域のバランス(Mサイズのイヤーチップを使用)
・音質は良い。
・音域のバランスは、少しカマボコ。
・高音域の量はそこそこ、伸びはやや控えめ。非常にマイルドで痛さは少ない。
・中音域が一番得意。非常にマイルドで派手さは無い。落ち着いた音色。
・低音域は、比較的締まりのある音。重低音は室内では十分だが、外で不足気味。
・全体的に痛さや派手さが無く、マイルドな音色。室内用のヘッドホンのような音。
・好みが分かれそうな音。最近のBA型のような鋭く繊細な音色ではない。むしろヘッドホンをよく使う人には好まれるかも。
・apple製品対応のリモコンマイクが付いているが、音色的には室内向け。外で使うと本領は発揮できないと思う。
・ボーカルは男女ともに得意。頭上近辺から聞こえる。
・サ行の痛さは少し感じる。
・ポタアン(Fiio E12)を使うと、全体的に良くなるが、ボーカルがさらに得意になり、近くなるのが最大の差。ポタアンの有無による違いが分かりやすい。

音質☆☆☆☆(やや☆☆☆☆★に近い)

音域のバランス
高音域☆☆☆☆★
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆★


オススメ度☆☆☆☆★
・音質はなかなか。バランスも良い。
・派手さや鋭さがなく、マイルドな音色は好みが分かれそう。室内用のヘッドホンのような音色。
・音色そのものも、室内使用の方が向いている印象。
・半開放型なので、電車などでの使用は注意。実質的に開放型のつもりで。
・販売店による価格差が非常に大きいので注意。
・リモコンマイクは不要。

スペック
・タイプ:インイヤー/セミオープン(半密閉)ダイナミック型
・再生周波数帯域:15~24,000Hz
・インビーダンス:22Ω
・感度:107dB
・スピーカー径:13.5mm
・最大入力:40mW
・ケーブル:1.2m(Y字型ケーブル、L字型4極ステレオミニプラグ)
・本体質量:23g
・本体色:ブラック&ゴールド(S2BK)、ホワイト&ゴールド(S2WT)
・付属品:キャリングケース、イヤーキャップ 5サイズ、Complyフォーム 2サイズ
Fidelio S2
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。

以下、試験運用中の表(データはFidelio S2の物)
Fidelio S2 主な特徴

・各項目、高い/良いとグラフの外側に表示される。
・「音場の広さ」に関しては広いほど外側に表示されるが、モニタ/ーDJなど、用途によっては狭い方が良い場合もあり、一概にグラフ外側だから良いという訳ではない。
・「遮音性の高さ」は高いほど音を遮断する。一方で、外での使用は高い方が危険である。
・「デザイン」も関しては、あくまで個人的感覚。人によって全く違うので注意。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。

Fidelio S2 音の特徴

・各項目、多い/良いとグラフの外側に表示される。
・「低音域の質」は締まり/硬さがあると外側に、緩い/柔らかいと内側で表示されるが、音は好み次第なので、外側だから良い訳ではない。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。


Comments (4) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

質問させていただきます

いつも楽しくレビュー拝見させていただいてます。この機種とても気になっていたのですが、リモコン付きはポタアンでは音が崩れると言われ敬遠していたのですが、レビューにアンプの使用が書かれていたので驚きました。実際は普通に使えるということなんでしょうか??
ちなみに僕は主にe07を使用しています

Posted at 21:47:20 2014/02/02 by edw

Comment

No Subject

edw様
コメントありがとうございます。

「リモコン付きはポタアンでは音が崩れる」。
この言葉の意図が分かりませんが、おそらくは以下の2つと想像します。

「1. そもそもリモコン付は、直挿し前提で造られている音色だから、アンプは不要」
「2. 4極プラグだから、アンプ類はジャックが対応していない」

「1.」であれば、好みの問題でしょう。

「2.」であれば、確かにジャック側が4極プラグに対応せず、ボーカルが消える現象が起きる事もあります。
一方でそのまま使える場合もあります。もちろん、リモコン機能は使えません。
「E07」が4極プラグに対応しているかは分かりませんので、実際に試すしかないでしょう。少なくとも、「E12」は問題なく使えます。

Posted at 00:47:37 2014/02/03 by H.A

Comment

ありがとうございます。そういうことなんですね。 買ってみるかどうしようかが悩みどころですね。リモコン無しを出してくれと思ってる人も多そうですよね。

Posted at 00:57:19 2014/02/03 by edward

Comment

No Subject

edward様

日本ではリモコンマイク付より、リモコンマイク無の方が売れているようです。
特に高級機種ほど、その傾向は強くなります。

一方で外国ではリモコンマイク付の方が圧倒的に売れているようです。
なので、グローバル展開の機種はリモコンマイク付しか無い方が多いです。

Posted at 00:11:23 2014/02/04 by H.A

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback