上海問屋 DN-68354(OFC線材仕様)のレビュー

Category: イヤホンレビュー  01/26 /2014 (Sun)

秋葉原の上海問屋にて1,299円で購入。


主な特徴
・現在は販売終了。
・本体色はブルー、レッドの2色。
・ケーブルの色は暗い銀色。無酸素銅OFC線材仕様。形状はY字型。比較的丈夫そう。癖は、分岐前は付きやすく、分岐後は付きづらい。
・ケーブルは、分岐前では2本に束ねている。
・ケーブルの長さは約1.2m(実測値は約1.26m)。ステレオミニ端子から分岐まで約82cm、分岐部からイヤホン部まで約43cm。
・ケーブルは着脱できない。
・延長ケーブルは付属しない。
・プラグはL字型のステレオミニプラグ。
・装着方法は、ケーブルを下に垂らす普通の方法。タッチノイズ対策として、耳にケーブルを回す方法でも問題ない。
・装着感は比較的良い。
・タッチノイズは多い。気になるなら、耳にケーブルを回す方法で装着。
・イヤーチップはシリコンタイプ。シングルフランジのS,M,Lサイズ。
・ポーチ類は付属しない。
・本体のデザインは良い。
・音漏れはかなり少なめ。本体下部に音抜けの穴があるが、漏れている量は少ない。電車バスなら、まず問題ない。
・遮音性は比較的高い。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の6割程度で十分。
・音場は少し広い。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・現在は販売終了。
・店頭、ネットショップともに1,299円で販売。
・なお、この商品に限らず、上海問屋の楽天店は、全体的に価格が高い(出店料の影響?)。

音質、音域のバランス(Mサイズのイヤーチップで、ケーブルを垂らす普通の方法で装着)
・音質は少し良い。
・音域のバランスは、少しドンシャリ。
・高音域の量はかなり出ている。伸びも中々。やや鮮やかで、かなり派手。
・中音域は、位置は近いが、少しだけ遠く感じる。大きな癖は無い。
・低音域は、締まりのある音。重低音は空間的に狭い範囲で聞こえるので他の音域を邪魔する事は無い。
・全体的に、音質は少し良い程度であるが、バランスが良く、この価格帯にありがちな篭った印象は少ない。
・締まりのある(重)低音も特長。やや派手なので、室内使用は疲れやすいかも。外向けの音色。
・ボーカルは女性が非常に得意。男性は歌い手によって得意な場合と、遠く聞こえる場合がある。
・サ行の痛さは比較的少ない。タ行の方が痛い印象。
・ポタアン(Fiio E12)を使うと、中~低音域は厚みが増すが、相対的に高音域は、量・伸びとも悪くなる印象。長所を伸ばすアンプと組み合わせた方が良いかも。

音質☆☆(☆☆★と迷いました)

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆★


オススメ度☆☆☆☆
・音質は少し良い程度だが、バランスが良く、篭った印象は少ない。
・音漏れ、遮音性ともに良好。デザインも良い。
・ボーカルも良い。
・アンプは各人で聞いて、相性が悪ければ使わないという選択肢もあり。スッキリ系のアンプは相性が良いかも?
・タッチノイズの多さは大きな弱点。その分、頑丈そう。
・ポーチ類が付属しないのは残念。

スペック
・ドライバユニットサイズ:10mm
・ケーブル長:1.2m(Y字型ケーブル、L字型ステレオミニプラグ)
・インピーダンス:16Ω
・感度:102dB±3dB
・周波数特性:20Hz~20,000Hz
・定格入力:1mW
・最大入力:5mW
・付属品:シリコンイヤーパッド(S/M/Lのサイズ)
・製品保証:お買い上げ後 6か月間
DN-68354
メーカーサイトはこちら(販売ページ)。
☆印の評価についてはこちらで説明します。

以下、試験運用中の表(データはDN-68354の物)

DN-68354 主な特徴

・各項目、高い/良いとグラフの外側に表示される。
・「音場の広さ」に関しては広いほど外側に表示されるが、モニタ/ーDJなど、用途によっては狭い方が良い場合もあり、一概にグラフ外側だから良いという訳ではない。
・「遮音性の高さ」は高いほど音を遮断する。一方で、外での使用は高い方が危険である。
・「デザイン」も関しては、あくまで個人的感覚。人によって全く違うので注意。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。

DN-68354 音の特徴

・各項目、多い/良いとグラフの外側に表示される。
・「低音域の質」は締まり/硬さがあると外側に、緩い/柔らかいと内側で表示されるが、音は好み次第なので、外側だから良い訳ではない。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback