audio-technica ATH-WS99のレビュー

Category: ヘッドホンレビュー  10/20 /2013 (Sun)

フジヤエービックにて12,800円で購入。新品処分品です。


主な特徴
・色はブラックのみ。
・ケーブルは両出しで、長さは40cm。
・80cmの延長ケーブルが2種類付属する。1つは通常のケーブル、もう1つはスマートフォン対応のリモコンマイク付で、アナログな上下にずらすタイプのボリュームコントロールもある。
・スマートフォン対応のリモコンマイク付ケーブルは、仕様表によると、アップル製品とAndroidの両方に対応する。実際にiPod classicでも利用できた。
・タッチノイズは少ない。プラグはストレート型のステレオミニ。延長ケーブルのプラグは両方ともL字型のステレオミニ。
・ケーブルの色は黒色。癖は分岐前が、硬めでやや付きやすい。分岐後は普通。
・ケーブルは着脱できない。あくまでケーブル自体が短く、2本の延長ケーブルが付属するだけ。
・折りたたみ機構があり、ハウジングが90度折りたためる「スイーベル機構」がある。
・デザインは良い。
・耳への装着はアラウンドイヤー(耳覆い)。
・装着感はそれなりに良い。長時間は辛いかもしれないが、従来機種より大きく改善された。
・側圧は少し強め。
・重量は250g。重くは無い。 
・ヘッドバンドの長さは少し余裕がある。私は半分~6割程度まで広げて使用。
・音漏れはややある。音抜けの穴はハウジング背面に3箇所ある。満員電車では音量を控えめに。
・遮音性はヘッドホンとしては少し低め。
・ポーチ類は付属しない。残念。
・音場はやや狭い。全ての音が近い。
・音量は比較的取りやすい。iPodなら最大音量の6.5割程度で十分。

リモコンマイク機能
・アップル製品とAndroidの両方に対応。全機種では無いので、メーカーサイトで確認すること。
・ボタンが1個のタイプ。
・機能は全てケーブル途中の棒状の部分に集約されている。
・音量上下機能は、上下にずらすアナログなタイプ。アップル製品/Androidに限らず、TVやPCでも使える。
・ボタンを1回押すと、再生・停止( →|| ボタンと同じ)。
・ボタンを2回連続で押すと、次の曲へ移動( →→| ボタンと同じ)。
・ボタンを3回連続で押すと、曲の最初・前の曲へ移動( |←← ボタンと同じ)
・マイク用の穴は、上から見たらある凹んだ部分と思われる。私は使ったことが無い。
・この方式はリモコンマイクの位置が口元から遠いのが弱点。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・通販最安値は16,200円前後。
・店頭では19,800円前後が相場。
・中古は12,000円前後が相場。

音質、音域のバランス
・音質は良いが、20,000円近いとなると高く感じる。
・音域のバランスは低音域より。
・高音域は落ち着いた印象。伸びはまぁまぁだが、鋭さや派手さはあまり無い。
・中音域は、一部の音(電子楽器や金管楽器?)が非常に前面に出てくる点では癖がある。
・低音域は。室内での量はやや過剰。厚みはあるが、やや他の音域に影響する。空間的な支配も広め。
・全体的に中音域が出しゃばり、低音域が多い。落ち着いた印象の高音域は、やや存在感に欠ける。
・外で使うとバランスが良くなる印象があるので、外向けのチューニングがされていると考えれば良い機種かも。
・「SOLID BASS」の機種であるが、下位機種と比較すればバランスは取れている機種。ただ低音が出るだけの機種では無い。
・ボーカルは位置が近く、特に女性は強調されやすい。男女共に得意。
・サ行の痛さは少ない。
・ポタアンを使うと、音の変化は結構ある。主に低音域が締まり、高音域の伸びが良くなる。

音質☆☆☆☆

音域のバランス
高音域☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆
・音質自体は悪くないが、2万円近いとなると少し高いかも。
・バランス的には低音よりだが、外では丁度良いバランスに聞こえる。
・中音域の一部の音が強調されるのが特徴的。
・もはや「SOLID BASS」を名乗る必要性は感じないバランス。
・音漏れは少しある。遮音性は低め。
・ケーブル分岐直前に延長ケーブル用のジャックを設け、スマフォ対応と通常のケーブルが選べる方式は他メーカーも見習って良いと思える方策。
・リモコンマイクはアップル製品とAndroidの両方に対応。
・ポーチが無いのは残念。

スペック
・型式:密閉ダイナミック型
・ドライバー:53mm
・出力音圧レベル:102dB/mW
・再生周波数帯域:8~5,000Hz
・最大入力:1,000mW
・インピーダンス:37Ω
・質量(コード除く):250g
・コード:0.4m(両出し、ストレート型のステレオミニ)
・付属品:0.8m 延長コード(L字型ステレオミニ)、0.8mスマートフォン用マイク付き延長コード(L字型ステレオミニ)

延長コードのマイク部分
・型式:コンデンサー型
・指向特性:全指向性
・感度:-40dB(0dB=1V/Pa,1kHz)
・周波数特性:50~16m000Hz
ATH-WS99
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。

以下、試験運用中の表(データはATH-WS99の物)
ATH-WS99 主な特徴
・各項目、高い/良いとグラフの外側に表示される。
・「音場の広さ」に関しては広いほど外側に表示されるが、モニタ/ーDJなど、用途によっては狭い方が良い場合もあり、一概にグラフ外側だから良いという訳ではない。
・「遮音性の高さ」は高いほど音を遮断する。一方で、外での使用は高い方が危険である。
・「デザイン」も関しては、あくまで個人的感覚。人によって全く違うので注意。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。

ATH-WS99 音の特徴
・各項目、多い/良いとグラフの外側に表示される。
・「低音域の質」は締まり/硬さがあると外側に、緩い/柔らかいと内側で表示されるが、音は好み次第なので、外側だから良い訳ではない。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback