FC2ブログ

iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog

Top Page › 特集 › ~ 特集 ~ 「ハイレゾ」について
2013-10-08 (Tue) 21:09

~ 特集 ~ 「ハイレゾ」について

ここ最近SONYが「ハイレゾ」を推すようになり、一般的にも有名な言葉になってきましが、そもそも「ハイレゾ」とは何かという事について記載します。
全ての記載事項が正しいかは分かりませんが、私なりにまとめてみました。
「文章が長い」という人は、赤字の部分を読んでいただくだけでも十分です。

ハイレゾとは
・ハイレゾは「High Resolution(ハイ レゾリューション)」の略称で、「高解像度」の意味。
・主にモニター(画面)や、画像の解像度が高いものを、こう呼ぶ。
・オーディオ的に「ハイレゾ」と言うと、現在は「ハイレゾ音源」の事を指す。
・端的に言えば、「ハイレゾ音源」とは「CDより高音質な音源」のこと。
・ちなみに、ヘッドホンやイヤホンの解像度が高くても、「ハイレゾなヘッドホン」という言葉を使う人は、今のところ見たことがない(今後出てくるかもしれない)。


ちなみに、CD音源について
・これまでは、一般的にCD音源(CD-DA)が最も音質が良く、一般的な音源であったが、録音後、CDにプレスする時点で既に音源を圧縮しているのが現状である。
・このCD音源である「CD-DA方式」は30年以上前の方式である。


ハイレゾ音源とCD音源の容量の差
・ハイレゾにも音質差がある。よく聞く種類について、CD音源との容量を比較すると以下の通りになる。   
  
  44.1kHz 16bit Stereo 2ch・・・44.1×16×2=1411.2kbps(これがCD音源=WAVのビットレート)
   96KHz 24bit Stereo 2ch・・・・96×24×2=4608kbps (ハイレゾ・CDの約3.2倍)
  192KHz 24bit Stereo 2ch・・・・96×24×2=9216kbps (ハイレゾ・CDの約6.5倍)


ハイレゾ音源を再生する
・PCで再生するのであれば、専用のソフトが必要になる。
・Windowsなら「foobar2000」「Media Monkey」。Macなら「Audirvana」「Better Sound」等がある。
ハイレゾ音源をポータブル機器で再生するなら、対応した機器が必要になる。ちなみにアップル製品を始め、大半の安物DAPはハイレゾ音源に対応していない。

ハイレゾ音源の弱点
ハイレゾ音源の最大の弱点は「自分の聞きたい音源が無い/少ない」という点。
・SONYのmoraがハイレゾ音源を配信するため、今後は音源も増えていくはずである。

・他には「容量が大きい」という弱点もある
・CD音源と同じ容量の「WAV形式」では「1分=約10MB」である。
「192KHz 24bit」の場合、CD音源の6.5倍と言うことは「1分=約65MB」であり、5分の曲では320MBを超える。
・ハイレゾ対応で、128GBの容量がある「新型ウォークマン NW-ZX1」でさえ、400曲は入らない計算である
・これは、常に大量の曲を持ち運びたい人には辛い結果である。

・この事から「自宅のPCでの保存はハイレゾ」「ポータブル機器では、これまで通りMP3等の圧縮音源/WAVやロスレス音源、お気に入りの曲はハイレゾ」というのが今後の主流になるかもしれない。


SONYの言う「ハイレゾ」について
・ここまで、オーディオにおいて、「ハイレゾ」は「CDを超える音源の事である」と記載してきた。
・しかし、SONYの言う「ハイレゾ製品の定義」は「再生周波数帯域40kHz以上のモデルで、その中でも社内の聴感検査をパスしたモデル」である
・つまり「音源の話」ではなく、「イヤホン・ヘッドホンで再生周波数帯域の広い物」を「ハイレゾ製品」として「ハイレゾ対応ヘッドホン」等と呼んでいる。
SONY的には「ハイレゾ音源を聞くにふさわしいイヤホン・ヘッドホン」が「ハイレゾ対応ヘッドホン」であると言いたいのかもしれない。

・SONYの製品発表で、今回初めて「ハイレゾ」を知った人は、この「ハイレゾ製品」によって混乱しているようである。
・良く聞かれるのが「ハイレゾ音源は、ハイレゾ対応ヘッドホンで無ければ聞くことが出来ないの?」という質問である。当然ながら、この質問の回答はNo」である。
・つまり「再生機器さえあれば、ハイレゾ音源は、これまでのヘッドホンでも聞ける」。極端に言えば「100均のイヤホンでも、ハイレゾ音源は聞ける」のである。


以上、長々と書かせていただきました。

最終更新日 : -0001-11-30

* by -
ほんと、ソニーのハイレゾ製品発表のときの「ハイレゾ」の使い方に違和感ありあり。
なんか錯誤を招いてソニーのハイレゾ対応スピーカー・ヘッドホンじゃないとハイレゾは聴けない
(=囲い込み?)を狙ってるんだろうかと思いましたわ。


* by H.A
名無し様(とお呼びいたします)
コメントありがとうございます。

>ソニーのハイレゾ対応スピーカー・ヘッドホンじゃないとハイレゾは聴けないを狙っている
仰るとおりです。これの影響で「ハイレゾ」という言葉自体が誤解されている印象です。

* by -
他所のメーカーからもハイレゾ対応ヘッドホンと謳うものが出てくるのかが興味ありますね

あるいは、「うちの製品はすべての価格帯でハイレゾ対応です」なんて紹介してくれればいいのに

* by H.A
名無し様(とお呼びいたします)

オーテクが新製品を発表しましたが、ハイレゾ対応のUSB DAC以外のヘッドホン類では使っていなかったですね。

おいおい * by プラチナメガネ
ハイレゾ音源は、100均の奴では聞こえませんよ。100均だったらYouTubeごときでも聞こえないのに、嘘を書かないで下さい

* by H.A
プラチナメガネ様
コメントありがとうございます。

音は出ますよ。ハイレゾの広い音域の全てが聞けるかは別として。
プラチナメガネ様のように、オーディオに詳しい人は、何ら問題ありませんし、そういった意見があっても良いと思います。

でも中には「ハイレゾ音源はハイレゾ対応ヘッドホンでないと全く音さえ聞けない。DVDドライブではブルーレイディスクが再生できないのと一緒」と思っている人がいるから、こういった記述をさせていただきました。
「そんな奴いねーよ」と思うかもしれませんが現実にいます。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

ほんと、ソニーのハイレゾ製品発表のときの「ハイレゾ」の使い方に違和感ありあり。
なんか錯誤を招いてソニーのハイレゾ対応スピーカー・ヘッドホンじゃないとハイレゾは聴けない
(=囲い込み?)を狙ってるんだろうかと思いましたわ。

2013-10-09-10:40 * - [ 返信 * 編集 ]

名無し様(とお呼びいたします)
コメントありがとうございます。

>ソニーのハイレゾ対応スピーカー・ヘッドホンじゃないとハイレゾは聴けないを狙っている
仰るとおりです。これの影響で「ハイレゾ」という言葉自体が誤解されている印象です。
2013-10-09-21:08 * H.A [ 返信 * 編集 ]

他所のメーカーからもハイレゾ対応ヘッドホンと謳うものが出てくるのかが興味ありますね

あるいは、「うちの製品はすべての価格帯でハイレゾ対応です」なんて紹介してくれればいいのに
2013-10-10-23:32 * - [ 返信 * 編集 ]

名無し様(とお呼びいたします)

オーテクが新製品を発表しましたが、ハイレゾ対応のUSB DAC以外のヘッドホン類では使っていなかったですね。
2013-10-11-00:00 * H.A [ 返信 * 編集 ]

おいおい

ハイレゾ音源は、100均の奴では聞こえませんよ。100均だったらYouTubeごときでも聞こえないのに、嘘を書かないで下さい
2013-11-29-21:47 * プラチナメガネ [ 返信 * 編集 ]

プラチナメガネ様
コメントありがとうございます。

音は出ますよ。ハイレゾの広い音域の全てが聞けるかは別として。
プラチナメガネ様のように、オーディオに詳しい人は、何ら問題ありませんし、そういった意見があっても良いと思います。

でも中には「ハイレゾ音源はハイレゾ対応ヘッドホンでないと全く音さえ聞けない。DVDドライブではブルーレイディスクが再生できないのと一緒」と思っている人がいるから、こういった記述をさせていただきました。
「そんな奴いねーよ」と思うかもしれませんが現実にいます。
2013-11-29-22:52 * H.A [ 返信 * 編集 ]