Final audio design FI-BA-SSのレビュー

Category: イヤホンレビュー  08/18 /2013 (Sun)

ソフマップ中古通販にて44,900円で購入。中古品です


主な特徴
・色は「シルバー」のみ。
・ケーブルの色は黒色。ケーブルの形状はY字型で、長さは1.4m。プラグはL字型ステレオミニプラグ。癖は付きにくく、タッチノイズは少なめ。細いので断線の心配がある。
・延長ケーブルは付属しない。
・イヤーチップはゴム製イヤーパッド(S/M/Lサイズ)。
・装着感は良い。本体下部の細長い部分が耳に当たる人もいるかも。
・装着方法は、耳からケーブルを垂らす普通の方法。耳にケーブルを回す方法でも装着可能。
・ケースが付属。セミハードケースで内側のメッシュポケットもあり使いやすい。やや大きめであるが、iPod等のプレイヤーも収納可能。
・本体のデザイン比較的良い。
・音漏れは少しだけある。背面にある8つの穴から少し漏れている。バス電車は問題ない。図書館等の静かな場所では少し厳しいかも。
・遮音性は、この手のイヤーピースとしては少し高め。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の5割程度で十分。
・音場はやや広めで定位も良さそうに聞こえる。奥行きもあるように聞こえ、全体的に表現は上手いと思う。
・本体はステンレス削り出し。
・シングルBAドライバ搭載。
・Final audioが初めてBAドライバを搭載した機種。
・2010年4月に発売されたが、未だにこの機種がBAドライバ搭載機種としては最上位機種である。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・最安値は84,000円前後。
・量販店では90,000~98,000円前後。

音質、音域のバランス(Mサイズのイヤーチップ)
・音質は良いが、90,000円と言われると高い。
・音域のバランスは、やや高音域より。
・高音域の伸びはなかなかある。非常に派手で痛い。「暴れる」という表現は合っている。
・中音域も派手で痛い。一部の楽器はリバーブの様な響きも感じられる。
・低音域は、他の音域が派手でやや存在感に欠けるが、やや硬めで質の良い音を出す。
・全体的には、本体のステンレス削り出しが影響しているのか、とにかく派手で痛い。
・シングルBAでここまで派手に出来るのか、というくらい派手。
・ボーカルは男女ともに比較的得意。ただしサ行タ行は注意。
・サ行タ行は非常に痛い。
・ある意味「この音は、この機種でないと聞けない」という独特な音。

音質☆☆☆☆☆(やや☆☆☆☆★に近い)

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆★(☆☆☆☆と迷いました)

オススメ度☆☆☆☆
・とにかく派手。家で使う機種ではない。
・この音は、この機種でないと聞けない。そこに価値を見出せるかどうか。
・悪い機種ではないが価格は高い。ステンレス削り出しで高くなるのはある程度分かるが、せめて5万円くらいで販売してほしい。
・音漏れは少なめ、遮音性は比較的高め。音の傾向からも外向け。
・空間表現は上手いように感じる。

スペック
・形式:カナル型
・ドライバー:シングルBAドライバー
・出力音圧レベル:112dB/mW
・再生周波数帯域:不明(メーカーサイト記載無し)
・最大入力:不明(メーカーサイト記載無し)
・インピーダンス:16Ω
・質量:20g
・コード:1.4m(Y字型、L字型ステレオミニプラグ)
・付属品:専用キャリーケース、ゴム製イヤーパッド(S/M/L)、取扱説明書、保証書
FI-BA-SS
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


以下、試しに作成した表(試験運用中/データはFI-BA-SSの物)
FI-BA-SS 主な特徴
・各項目、高い/良いとグラフの外側に表示される。
・「音場の広さ」に関しては広いほど外側に表示されるが、モニタ/ーDJなど、用途によっては狭い方が良い場合もあり、一概にグラフ外側だから良いという訳ではない。
・「遮音性の高さ」は高いほど音を遮断する。一方で、外での使用は高い方が危険である。
・「デザイン」も関しては、あくまで個人的感覚。人によって全く違うので注意。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。

FI-BA-SS 音の特徴
・各項目、多い/良いとグラフの外側に表示される。
・「低音域の質」は締まり/硬さがあると外側に、緩い/柔らかいと内側で表示されるが、音は好み次第なので、外側だから良い訳ではない。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback