iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog

Panasonic RP-HJE500のレビュー

渋谷ビックカメラにて4,980円でブラックを購入。 主な特徴
・色は、「ブラック」、「シルバー」の2色。「ブラック」はコードの色も黒。しかし「シルバー」のコードの色は白。
・コードは1.2mY字型でストレートプラグ。
・本体スピーカー部分が楕円形になっている。イヤーチップはクリアで普通の丸い形。
・「SONY MDR-EX85SL」の様にやや斜めにスピーカーが配置されており、しかも「audio-technica ATH-CK6」のような楕円形スピーカー。両者の良いトコ取りか。
・タッチノイズはやや小さめ。
・音漏れは国産カナル型イヤホンと比べても少ないタイプ。爆音で聞かない限りは問題ない。
・遮音性は国産カナル型イヤホンと比べてもやや高い。外国産カナル型イヤホンには劣る。
・装着感は良い。ただし、「SONY MDR-EX85SL」の装着感には劣る。
・iPodなら最大音量の6割程度で十分な音量が取れる。
・ポーチと携帯電話用変換コードが付属している。
・デザインは悪くは無いと思う。

音質・音域のバランス
・やや低音域強調のドンシャリ。特に重低音が多いが、割と厚みがある。
・中音域は低音域に潰されてはいない。
・低音域の量が多いこと以外は割りと癖が無く良好。
・旧作の「RP-HJE50」よりは音場が狭く、高音域の抜けが悪くなった。
・楕円形のスピーカーを使用すると低音域よりになるのか?

音質☆☆☆

音域のバランス
高音域☆☆☆☆★
中音域☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆
・音漏れ、遮音性などから、ポータブル機で使用するのに問題はほとんど無い。
・特に低音域よりが好み人にオススメ。旧作のような高音域よりではない。

スペック
形式 :密閉型ステレオインサイドホン
使用ユニット: 直径10.7mm
インピーダンス:16Ω
音圧感度:104dB/mW
再生周波数帯域:6~25,000Hz
コードの長さ:約1.2m
プラグ :ステレオミニプラグ(直径3.5mm、ストレート型、24K金メッキ)
質量:約14g(コード含む)、約4g(コード除く)
付属品:イヤーピース(S/M/Lサイズ) 、平型プラグアダプター、キャリングポーチ
RP-HJE500

メーカーサイトはこちら
☆印の評価についてはこちらで説明します。