JVCケンウッド HA-MX10-Bのレビュー

Category: ヘッドホンレビュー  07/21 /2013 (Sun)

eイヤホン秋葉原店にて9,800円。中古品です。

主な特徴
・色は「ブラック」のみ。
・ケーブルは片出しで、長さは2.5m。線材はOFC。プラグはストレート型ステレオミニプラグ(金メッキされていない)。
・ケーブルの色は黒色。癖は付きにくい。癖が付きにくいのは反発力があるため。
・ケーブルの着脱は不可能。
・折りたたみ機構は無い。
・デザインは無骨。
・耳への装着はアラウンドイヤー(耳覆い型)であるが、パッドの深さが浅く、実質的には大きめのオンイヤー(耳乗せ)。
・イヤーパッドは人工皮革(で良いのか)。いずれはポロポロ取れるだろう。
・装着感は比較的良い。側圧は普通。ヘッドバンドが硬めで、長時間の使用は頭頂部に負担がかかる。
・重さは約260g(コード含まず)。特に重い印象は無い。
・ヘッドバンドは9段階。私は7~8段階で使用。長さの余裕は非常に少ない。
・音漏れは音抜けの穴が無いため比較的少ない。
・遮音性はヘッドホンとしては比較的高い。
・収納ポーチ類は付属しない。
・音場はやや狭いが、全体的に音がやや遠め。
・音量は、やや取りにくい。iPodなら最大音量の7.5割程度で十分。

保証について
・業務使用を目的とした商品のため、無料保証は無い。
・初期不良のみ対応。
・なお、中古は各店舗独自の保証が付く場合がある。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・通販最安値は14,900円。
・家電量販店では17,800~19,800円が相場。

音質、音域のバランス
・音質はかなり良い。
・音域のバランスは中~高音域より。
・高音域は、適度な鮮やかさはあるが、痛さ/派手さは少なめ。伸びはまぁまぁ。
・中音域は、大きな癖は無さそうだが、わがままを言えば、少し軽く感じる印象を受ける。
・低音域は、締まりのある音だが、やや軽く感じ、量が少し控えめ。
・全体的には、クリアな中~高音域で、少し存在感が薄い低音域。情報量も多い印象。
・モニターヘッドホンは音が近い印象が強いが、この機種はやや遠め。
・音場は狭い傾向だが、音自体が遠く、極端に窮屈な印象は無い。
・少しノリもあり、リスニングにも使えるオールラウンダー機種。
・ボーカルは、男女ともに得意。
・サ行の痛さは、やや痛い。
・ケーブルが短ければ、外で常用したいと思う。メーカーは有料でも良いので対応を望む。

音質☆☆☆☆(☆☆☆☆★に近い)

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆★(☆☆☆☆と迷いました)

オススメ度☆☆☆☆★
・低音は少し控えめであるが、バランスは取れている機種。
・モニター用であるが、個人的にはリスニングに向いている気がする。
・音漏れは少なめで、遮音性はそれなり。装着感は比較的良い。
・ポータブル用途としてはケーブルが長い。ポーチも無い。
・個人的に結構お気に入りの機種です。

スペック
・出力音圧レベル:108dB/1mW
・再生周波数帯域:10~28,000Hz
・インピーダンス:56Ω
・最大許容入力:1500mW
・コード:約2.5m(片出し、OFC、ストレート型ステレオミニプラグ)
・質量(コード別):約260g
・付属品:ステレオミニ→標準への変換プラグアダプター
HA-MX10-B
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


以下、試しに作成した表(試験運用中/データはHA-MX10-Bの物)
HA-MX10-B 主な特徴
・各項目、高い/良いとグラフの外側に表示される。
・「音場の広さ」に関しては広いほど外側に表示されるが、モニタ/ーDJなど、用途によっては狭い方が良い場合もあり、一概にグラフ外側だから良いという訳ではない。
・「遮音性の高さ」は高いほど音を遮断する。一方で、外での使用は高い方が危険である。
・「デザイン」も関しては、あくまで個人的感覚。人によって全く違うので注意。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。

HA-MX10-B 音の特徴
・各項目、多い/良いとグラフの外側に表示される。
・「低音域の質」は締まり/硬さがあると外側に、緩い/柔らかいと内側で表示されるが、音は好み次第なので、外側だから良い訳ではない。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback