SONY MDR-XB90EXのレビュー

Category: イヤホンレビュー  06/23 /2013 (Sun)

フジヤエービックにて8,900円で購入。

主な特徴
・色は「ブラック」のみ。
・ケーブルの色は黒色。Y字型で、プラグはL字型。フラットケーブルで、縦方向にスリットが入っている。絡まりづらい。
・ケーブルの長さは1.2m。癖は付きづらい。タッチノイズはやや少なめ。
・イヤーチップはシリコンタイプ。ハイブリッドイヤーピース(SS/S/M/Lサイズ)とノイズアイソレーションイヤーピース(S/M/Lサイズ)が付属。
・装着感は比較的良い。
・装着方法は、耳からケーブルを垂らす普通の方法。耳にケーブルを回す方法では、本体の形状の影響で難しい。
・ケースが付属。大きすぎず使いやすい。内側のメッシュポケットも良い。「MDR-EX800ST」と同じタイプ。
・本体のデザインは普通。やや耳から飛び出る。
・音漏れはややある。音抜けの穴は本体側面に1箇所。バス電車は問題ないが、図書館は厳しい。
・遮音性は、この手のイヤホンとしては普通。声は通しやすい。
・音量は比較的取りやすい。iPodなら最大音量の6.5割程度で十分。
・音場は普通か少し広め。後方から聞こえてくる。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・最安値は7,340円。
・販売当初は9,980円が標準価格だった。

音質、音域のバランス(Mサイズのハイブリッドイヤーピース)
・音質は比較的良い。
・音域のバランスはドンシャリ。
・高音域は、伸びはそこそこ。ある程度の鮮やかさはあるが、痛さは抑えられている。時々キラキラした音が聞こえてくるのは、この機種特有の癖と思われる。
・中音域は、少し遠くから聞こえ、量も他の音域と比較すると少なめ。ただし、耳と同じ高さ近辺から聞こえてくるので致命的でない。しっかりとした音で大きな癖も無い。
・低音域が最大の特徴。底から次々と湧き出てくるような印象。非常に重厚な音。聞こえる位置も特徴的で、空間の中央付近で鳴っている。
・全体的には、重低音の量を重視しながらも、他の音域もしっかりと聞きたい人向け。
・初心者に受けが良さそうな音。
・ボーカルは男女ともに得意。
・サ行は、あまり痛くない。

音質☆☆☆★

音域のバランス
高音域☆☆☆☆
中音域☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆★
・とりあえず、初心者に受けが良さそう。
・重低音を重視しながらも、他の音域もしっかりと聞きたい人向け。
・痛さや派手さは少ない。
・ボーカルも悪くない。
・音漏れはややある。遮音性も高いとは言えない。
・ケーブルがフラットケーブルであるのは好みが分かれる。絡まりづらいのは良い。
・個人的にケースはこれで十分であるし、ベストに近いと思う。これ以上豪華な物は不要。
・「MDR-EX510SL」は、色々なイヤホンの音を知った人が使いそう。音のバランスは真逆に近い。

スペック
・型式:密閉ダイナミック型
・ドライバーユニット:16mm(ドーム型、CCAW採用)
・感度:106dB/mW
・再生周波数帯域:4-27,000Hz
・インピーダンス:16Ω *2
・最大入力:200mW
・ケーブル:1.2m(Y字型、L字型プラグ、フラットケーブル、縦方向にスリット入り)
・質量:9g(ケーブル含まず)
・付属品:ハイブリッドイヤーピース(SS,S,M,L)、ノイズアイソレーションイヤーピース(S,M,L)、キャリングケース、クリップ
MDR-XB90EX
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


以下、試しに作成した表(試験運用中/データはMDR-XB90EXの物)
MDR-XB90EX 主な特徴
・各項目、高い/良いとグラフの外側に表示される。
・「音場の広さ」に関しては広いほど外側に表示されるが、モニタ/ーDJなど、用途によっては狭い方が良い場合もあり、一概にグラフ外側だから良いという訳ではない。
・「遮音性の高さ」は高いほど音を遮断する。一方で、外での使用は高い方が危険である。
・「デザイン」も関しては、あくまで個人的感覚。人によって全く違うので注意。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。

MDR-XB90EX 音の特徴
・各項目、多い/良いとグラフの外側に表示される。
・「低音域の質」は締まり/硬さがあると外側に、緩い/柔らかいと内側で表示されるが、音は好み次第なので、外側だから良い訳ではない。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback