audio-technica ATH-CKW1000ANVのレビュー

Category: イヤホンレビュー  05/03 /2013 (Fri)

フジヤエービックにて32,800円で購入。

主な特徴
・限定生産。世界で2,500個。
・2011年11月18日発売で、販売開始から1年半以上は経つが、一部家電量販店では、まだ在庫がある。
・色は「濃い茶色」のみ。
・ケーブルの色は黒色。Y字型コードでストレート型プラグ。長さは0.6m。
・0.6mの延長ケーブルが付属。こちらはL字型プラグ。
・ケーブルの癖は少し付きやすい。なにやら丈夫そうな印象。
・タッチノイズは普通~少し多め。
・イヤーチップはシリコン製で4種類(XS/S/M/Lサイズ)。いわゆるファインフィットを採用。
・やや硬めのイヤーチップで、装着感は良い。
・装着方法は、通常通りケーブルを下に垂らす方法。耳にケーブルを沿わせる方法では装着する意味が無い(というより、まともに装着できない)。
・ケースが付属。革製のセミハードケース。非常に大きく、DAPと一緒に入れても問題ない大きさ。
・ケースの内側にある仕切りは動かせる。2つに仕切られているが、マジックテープを動かせば、仕切りを無くせる。
・本体のデザインは、やや奇抜。この凹んだ形は音にかなり影響すると思う。
・音漏れは少しある。正面の中心(イヤーチップ近く)と本体下部にある音抜けの穴から漏れている。電車バスは問題なし。図書館では厳しいかも。
・遮音性は普通、もしくは少し低め。
・音場は普通か少し狭い。定位は良さそうに聞こえる。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の5.5割程度で十分。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・通販価格は37,800円が最安値。
・量販店では42,800円~44,800円あたり。
・もうそろそろ無くなるのではないか。
・時々投売りされるので、欲しい人は情報収集。
・中古は2万円台前半~中盤と、やや安売りされる傾向。

音質、音域のバランス(Mサイズイヤーチップ)
・音質は良い。
・音域のバランスはドンシャリ系。
・高音域は、伸びは中々良い。量は多め。硬く、鋭く、派手な音が印象的。
・中音域は、硬く、やや派手な音。奥の方から聞こえるのも特徴。
・低音域は、やや量が過多な印象。ただ硬さや締まりがあるので、量の割には嫌な印象は無い。
・全体的には、硬めで派手な音。そして低音域の量が多い。
・この価格帯で、こんな音のイヤホンは少ない。
・一部キーボードの音が非常に派手になることがある。
・ボーカルは男女ともに得意。一部女性ボーカルは苦手。
・サ行は、かなり痛い。特に男性ボーカルは痛い。
・ポタアンを使うと、音はかなり変わる。バランスが非常に良くなる。

音質☆☆☆☆★

音域のバランス
高音域☆☆☆☆★
中音域☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆
・この価格帯としては珍しい、硬く派手な音。
・硬く、締まった低音域の量も多い。
・遮音性は少し低め。音漏れは大きな問題にならない。
・非常に個性的な機種。
・限定生産。世界で2,500個。

スペック
・型式:ダイナミック型
・ドライバー:14mm(パーメンジュール採用磁気回路)
・出力音圧レベル:103dB/mW
・再生周波数帯域:5~30,000Hz
・最大入力:200mW
・インピーダンス:17Ω
・質量(コード除く):約11g
・コード:0.6m(Y型、ストレートプラグ、スタッカード撚り線)
・付属品:専用ポーチ、収納ケース、イヤピース(XS,S,M,L)、0.6m延長コード、クリーニングクロス
ATH-CKW1000ANV
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback