SONY MDR-F1のレビュー

Category: ヘッドホンレビュー  04/21 /2013 (Sun)

eイヤホンにて7,200円。中古品です。

主な特徴
・生産終了。
・色はシルバーのみ。
・コードは片出しで、OFCリッツ線。長さは3.5m。プラグはステレオミニプラグでストレート型。
・ケーブルは着脱できない。
・コードの色はグレー色。非常にしなやかで、クセは少し付きやすい。
・折りたたみ機構は無い。
・デザインは非常に良い。
・耳への装着は、アラウンドイヤー(耳覆い型)。
・装着感は非常に良い。側圧は緩めだが、普通に使う分にはズレない。
・真夏で使用しても、全く蒸れない点は良い。
・重さは約200g(ケーブル除く)。重さ以上に軽く感じる。
・ヘッドバンドはフリーアジャスト。長さの余裕は少しある。私の場合は約7割程度まで広げて使用。
・イヤーパッドはエクセーヌという素材。柔らかい触り心地も良い。
・イヤーパッドは深さは、人によっては内側のドライバに当たるかも。私は大丈夫だった。
・この機種は開放型ではなく、フルオープン(完全開放型?)。音漏れは非常に多く、ほぼ駄々漏れ。
・遮音性は無い。
・ポーチがが付属するが、私が購入した物は本体のみで詳しくは不明。
・音場は近め。それ以上に抜けが良いので閉塞感は無い。
・音量はやや取りにくい。iPodなら最大音量の7.5割程度必要。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・生産終了のため、新品は無い。
・新品は20,000円~25,000円程度で販売されていた。
・現在、中古なら8,000円程度が相場。

音質、音域のバランス
・音質はやや悪い。
・音域のバランスは、少し低音域より。
・高音域は、伸びはあまりない。痛さや派手さが少ない。形状による抜けは非常に良い。
・中音域は、聞こえる位置が近い。極端な癖は無いが、音が抜ける印象は少なく密閉型の様な聞こえ方がする。少し篭ったような印象。
・低音域は、開放型にしては量が出る。少し固めの音であるが、こちらも密閉型の様な聞こえ方がする
・音は全体的に、聞きやすい音であるが、少し音質が低めに感じる。中古価格なら問題ないレベル。
・装着感とデザインにお金をかけた印象。
・メーカー的にも「密閉型に劣らない重低音」を目指したようである。
・装着感が良く、音も聞きやすい。蒸れない点も良い
・ボーカルは、男性は得意。女性は歌い手によって評価が分かれる。
・サ行の痛さは、ほぼ感じない。
・音量を上げるほど音質が良いように感じる。アンプ類を接続すると音はかなり変わる。
・装着位置によって音は全然違う。イヤーパッド内で、本体を後ろに(耳を前に)すると低音域が出やすい。イヤーパッド後方に耳を当てる(本体を前に出す)と低音域が減り、音もフラットに近くなる。好みで使い分けを。

音質☆☆☆★(やや☆☆☆に近い)

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆★
・音質的にはそれなり。
・装着感、デザイン重視の機種。
・フルオープン型。遮音性は無い。音漏れも非常に多い。
・音量はかなり取りづらい。
・DAP直挿しでは辛そう。
・装着位置によって音は全然違う。色々試してみて。
・実質的な後継機「MDR-MA900」に期待。

スペック
・型式:フルオープンエアダイナミック型
・ドライバーユニット:口径50mm(CCAWボイスコイル採用)
・感度:100dB/mW
・再生周波数帯域:10-30,000Hz
・インピーダンス:12Ω
・最大入力:700mW
・コード:3.5m(OFCリッツ線、片出し、ストレートステレオミニプラグ)
・質量(コード除く):約200g
・付属品:キャリングポーチ、ステレオミニ→標準変換プラグ
MDR-F1
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback