SENNHEISER HD580 Precisionのレビュー

Category: ヘッドホンレビュー  04/07 /2013 (Sun)

じゃんぱら横浜店にて7,980円で購入。中古品です。
主な特徴
・生産終了。
・色はグレーのみ。
・コードは両出しで、OFCケーブル。長さは3m。プラグはステレオミニプラグでストレート型。
・ケーブルは着脱可能。
・コードの色は黒色。非常にしなやかで、クセは非常に付きにくい。
・折りたたみ機構は無い
・デザインは普通。やや安っぽい印象ではある。
・耳への装着は、アラウンドイヤー(耳覆い型)。
・装着感は非常に良い。側圧は普通。
・重さは約260g(ケーブル除く)。特に重い印象は無い。
・ヘッドバンドの長さの余裕がある。私の場合は約7割程度まで広げて使用。
・イヤーパッドはフカフカした布製。触り心地も良い。
・イヤーパッドは深さはあまり問題なさそう。
・開放型なので音漏れは多い。
・遮音性は開放型なので悪い。
・ケースが付属しない。私が購入した物は本体のみなので詳しくは不明であるが、箱がケースと思われる。
・音場はやや広い。それ以上に抜けが良い。
・音量は非常に取りにくい。iPodなら最大音量の8割必要。
・上位機種の「HD600(生産終了)」とドライバは同じらしい。

バージョン違い
・「Precision」と「Jubilee」の2種類がある。
・通常の「HD580」は「HD580 Precision」。
・「Jubilee」はゼンハイザー社50周年記念のリミテッドエディション。
・音質の違いは不明。
・私が持っているのは通常版。
・「HD580II Precision」という機種もあるらしいが、流通経路の違い。中身は「HD580 Precision」と同じ。

リケーブルについて
・ケーブルは着脱可能。
・現行機種の「HD650」と同じケーブルが使える。
・Fitear(須山補聴器)と同じコネクタであるが、L/Rとグランド(共通)部分のピンが逆なので、音場が変になる。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・生産終了のため、新品は無い。
・中古なら15,000円~20,000円程度が相場。

音質、音域のバランス
・音質は良い。
・音域のバランスは、フラット。
・高音域は、伸びはそれなりであるが、派手さや痛さは全くと言って良いほど無い。
・中音域は、聞こえる位置が近く、派手さや痛さが無い。
・低音域は、量は丁度良い印象。やや緩めの音。
・全体的に、痛さや派手さが無く、マッタリ系の音。
・バランス的には万能型であるが、スピード感のある音楽には向かないように感じる。
・家でゆっくり音楽を聞く、という使い方が最も合っているように感じる。
・ボーカルは、男女ともに得意。
・サ行の痛さは、あまり感じない。

音質☆☆☆☆★

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆☆
・生産終了が惜しい性能。
・音質が良く、バランスも良い。
・マッタリ、ゆったりとした音。
・開放型なので、遮音性は低く、音漏れも多い。
・音量はかなり取りづらい。

スペック
・形式:ダイナミック
・タイプ:開放型
・再生周波数帯域:12~38,000Hz
・インピーダンス:300Ω
・感度:97dB
・歪率:0.1%以下
・ケーブル長:約3m (OFC、両出し、ストレートステレオミニプラグ、着脱可能)
・重量:約260g (ケーブル除く)
・付属品:ステレオミニ→標準変換プラグ
HD580
メーカーサイトはこちら(見つからないので、ヘッドホンナビにリンク)。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback