Takstar Pro80のレビュー

Category: ヘッドホンレビュー  03/24 /2013 (Sun)

フジヤエービックにて11,800円で購入
主な特徴
・色はブラックのみ。
・コードは片出しで、OFCカールコード。長さは1.2m(最大4mまで伸長)。プラグはステレオミニプラグでストレート型。
・ケーブルは着脱できない。
・コードの色は黒色。反発力(?)があり、クセは非常に付きにくい。
・折りたたみ機構は無い
・デザインは普通。意外と高級感がある。
・耳への装着は、アラウンドイヤー(耳覆い型)。
・装着感はなかなか良い。側圧は普通。
・重さは310gと少し重め。
・ヘッドバンドの長さの余裕が無い。私でも限界まで広げて使用。装着できない人もいると思われる。
・イヤーパッドはソフトレザー。触り心地も良い。
・イヤーパッドは深さはあまり問題なさそう。
・特に音抜けの穴は見当たらないが、音漏れは少しある。電車バスなら問題ないレベル。
・遮音性はヘッドホンとしては、かなり高め。並のカナル型イヤホンに近い。
・ケースが付属する。ハードケースで、普段の持ち運び用というよりはトランクケースに近い。
・音場は全般的に近め。
・音量はやや取りにくい。iPodなら最大音量の7割程度必要。
・モニター用ヘッドホンである。
・このメーカーは初期不良率が高め。購入後、すぐに両側から音が出るかを確認。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・通販、量販店とも取り扱っている店舗自体が少ない。
・新品は10,000円前後。
・従来は12,000円前後で販売されていたが、2012年7月に10,000円前後に値下がりした。

音質、音域のバランス
・音質は良い。
・音域のバランスは、弱ドンシャリ。
・高音域は、量自体はそれなりに出る。伸びもそれなり。痛さはほぼ無い。音場の関係上、広がりには欠ける。少し情報量が少ないようにも感じる。
・中音域は、聞こえる位置が近い。音によってベールがかかった印象を受ける。
・低音域は、締まりのある音。
・全体的には淡々と聞こえる音であるが、モニター系にありがちな刺さるような印象は無い。
・音的には、モニター用途としては使いづらいかも?むしろリスニング用にも聞こえる。
・価格も比較的安く、比較的バランスの取れた良い機種。
・音場が近い点は好みが分かれる。
・ボーカルは、男女ともに得意。
・サ行の痛さは、少し感じる。


音質☆☆☆☆(☆☆☆☆★にやや近い)

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆★

オススメ度☆☆☆☆☆
・音質が良く、バランスも悪くない。
・モニター用途なので、やや淡々とした印象。音場も近い。
・遮音性、音漏れ等は標準以上の性能。
・販売している店舗が少ない。
・モニター用との事だが、実際にはリスニング用の方が向いているかも。
・「ヘッドバンドの長さが短い」「カールコードが重く邪魔」「初期不良率が高い」の3つをクリアできれば、コストパフォーマンスの良い機種。

スペック
・形式:密閉ダイナミック型
・ドライバー:口径53mm
・再生周波数帯域:15~25,000Hz
・インピーダンス:60Ω
・最大入力:500mW
・感度:101dB
・コード:1.2m(OFC、カールコード(最大4.0m)、片出し、ステレオミニプラグ)
・重さ:310g
・付属品:ケース、ステレオミニ→標準変換プラグ
Pro80
メーカーサイトはこちら(英語)。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback