JVC(Victor) HP-S700のレビュー

Category: ヘッドホンレビュー  03/17 /2013 (Sun)

フリーマーケットにて300円で購入。中古品です。
主な特徴
・2007年11月発売で、旧名称であるVictorの頃の製品。
・型番が「HP-」で始まるのは古い機種。現在は「HA-」で始まる。
・色は「ホワイト」「シルバー」「ブルー」の3色。
・コードは両出しで、長さは0.8mと珍しい長さ。プラグはステレオミニプラグでストレート型。0.7mの延長ケーブルも付属する。
・ケーブルは着脱できない。
・コードの色は本体の色に係わらず黒色。非常にしなやかで、クセは付きにくい。
・折りたたみ機構はイヤーカップが90度回転し、内側に折りたためる。携帯性は良い。
・デザインは普通。シンプル。
・耳への装着は、アラウンドイヤー(耳覆い型)。
・装着感は良い。側圧は普通。
・重さは149g(コード含まず)と軽い。
・ヘッドバンドの長さの余裕は少しだけある。人によっては長さが足りない場合もあると思われる。
・イヤーパッドは革製。低反発イヤーパッドを採用する。
・イヤーパッドは深さは問題なさそう。入口が狭く、内側が広いタイプ。
・音漏れは少しある。音抜けの穴は背面に円形状にある。電車バス程度なら大きな問題はない。図書館ほどの静かさでは厳しい。
・背面の音抜けの穴をメーカーは「サウンドスタビライザー」と呼び、高音質再生に貢献するとしている。特許出願中らしいが、どうなったのか。
・遮音性はヘッドホンとしては少し高め。カナル型イヤホンと比較すれば低い。
・ポーチが付属するが、私の購入した物は本体のみなので付属せず。
・音場の広さは普通。
・音量は比較的取りやすい。iPodなら最大音量の6.5割程度で十分。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・通販最安値は5,230円前後。
・量販店価格は6,020円~。

音質、音域のバランス
・音質はやや悪い。
・音域のバランスは、少しドンシャリ。
・高音域は、それなりに伸びる。室内使用ではやや痛さを感じる。空間的にもあまり広くない。途中で雲の中に消えるような印象。
・中音域は、聞こえる位置が近いものの、カーテンの後ろから聞こえるような膜がかかったような印象を受ける。
・低音域は、しっかり聞こえるが、やや量が多く、篭って聞こえる。音を抜いてこれだけ出るので、完全に密閉したらかなり低音域過多になりそう。
・音質的にはイマイチな印象が強い。特に中音域を重視する人は相性が悪そう。
・デザインを重視する人ならアリかも。でもそういう人は「RP-HTX7」を買うだろう、多分。
・音以外の部分にお金を使いすぎた感は何となく感じる。
・ボーカルは、男女ともに得意で、ともに苦手。得意な場合は、更にサ行が痛くなる傾向。
・サ行の痛さは、かなり感じる。

音質☆☆★

音域のバランス
高音域☆☆☆☆★
中音域☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆★
・音質的には今一歩。
・音質以外の部分は良い点が多いので残念。
・0.8mという長さのケーブルは面白い。人によっては中途半端にも感じるが、個人的には非常に良い塩梅。
・遮音性は比較的高いが、音漏れはややある。

スペック
・型式:ダイナミック型
・再生周波数帯域:8Hz~25,000Hz
・出力音圧レベル:101dB/1mW
・インピーダンス:32Ω
・最大許容入力:1000mW(IEC ※規格)
・コード:約0.8m(OFC、24金メッキ、両出し、ストレートステレオミニプラグ)
・付属品:0.7m延長コード(ステレオミニジャック→ステレオミニプラグ)、キャリングポーチ
・質量(コード含まず):149g
HP-S700
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

こんばんは
まさか今頃この機種がレヴューされるとは思っていませんでした
それまでは何でもいいやでしたが、初めてこれを買うと決めて買ったヘッドホンでした
音質なんぞ分からず装着感と携帯性で決めました
今にして思えば音質はHAさんの書かれている通りでしたね…
ただあの篭った感じの音は寝ホンには良かったですよ(苦笑)
すみません、懐かしくて嬉しかったので思わず書き込みしました
又、意外な機種のレヴューお願いします

Posted at 00:29:11 2013/03/17 by john

Comment

john様
コメントありがとうございます。

偶然にも安く入手できたので、レビューしました。
装着感や携帯性は優れている機種です。

Posted at 21:17:01 2013/03/18 by H.A

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback