Roland RH-300のレビュー

Category: ヘッドホンレビュー  03/10 /2013 (Sun)

秋葉原のソフマップにて6,800円。中古品です。
主な特徴
・色は「ブラック」のみ。
・コードは片出しで、長さは約3.4mと長い。プラグはステレオミニプラグでストレート型。
・ケーブルは着脱できない。
・コードの色は黒色。やや硬めでクセはやや付きにくい。
・折りたたみ機構は無い。携帯性は悪い。
・デザインは普通。シンプル。
・耳への装着は、アラウンドイヤー(耳覆い型)。
・装着感は良い。側圧は少し強め。
・重さは250g(コード、プラグ含まず)。そこまで重く感じない。
・ヘッドバンドの長さの余裕は少ない。私はわずかに余裕がある程度。人によっては長さが足りない場合もあると思われる。
・イヤーパッドは革製。少し硬めであるが、質感は良い。
・イヤーパッドは深さが浅め。私は問題なかったが、人によっては内側に耳が当たるだろう。
・音漏れは少しある。音抜けの穴は背面に7箇所あり、ここから漏れている。電車バス程度なら大きな問題はない。図書館ほどの静かさでは厳しい。
・遮音性もヘッドホンとしては比較的高め。カナル型イヤホンと比較すれば低い。
・ポーチが付属。シンプルな巾着型。サラサラとした質感。
・音場の広さは普通、もしくは少し狭い
・音量は比較的取りやすい。iPodなら最大音量の6.5割程度で十分。
・変換プラグはネジ式。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・通販最安値は。12,500円前後。
・量販店価格は13,700円~。
・2006年頃から販売しているロングセラー機種である。

音質、音域のバランス
・音質は中々良い。
・音域のバランスは、少しドンシャリ。
・高音域は、かなり伸びる。鮮やかでクッキリしているが、室内使用ではやや疲れやすい。
・中音域は、量は少し少なめであるが、位置が近く聞き取りやすい。近い音と遠い音があるので少し癖があるかも。
・低音域は、しっかり聞こえるが、やや柔らかめ。人によっては篭って聞こえるかも。
・細かい点はいくつかあるが、全体的には万能型。面白みには欠ける面もある。
・リスニングでもモニター用でも使えそうな印象だが、ある意味どちらから見ても中途半端かも。
・ボーカルは、男女ともに得意で、ともに苦手。歌い手次第で近かったり遠かったり一定しない。
・サ行の痛さは、やや感じる。

音質☆☆☆☆

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆★

オススメ度☆☆☆☆★
・全教科70~80点的なヘッドホン。
・ポータブルで使っても良いが、3.4mコードがネック。鞄にコードを入れて使うか、室内向け。
・遮音性は比較的高いが、音漏れはややある。
・モニター用にしては低音域が多いかも。

スペック
・型式 密閉ダイナミック型
・ドライバー:45mm(ネオジムマグネット)
・再生周波数特性:10~25,000Hz
・最大許容入力:1,600mW
・インピーダンス:40Ω
・感度:101dB/mW
・質量 250g(コード、プラグ含まず)
・ケーブル:3.4m(ストレートコード(OFCリッツ線)、ステレオミニプラグ(ストレート型)
・付属品 キャリングポーチ、ステレオミニ→ステレオ標準プラグ用アダプター(ネジ式)
RH-300
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback