beyerdynamic DTX80のレビュー

Category: イヤホンレビュー  02/24 /2013 (Sun)

フジヤジャンク市にて1,000円で購入。ジャンク品ですが動作します。
主な特徴
・色は「ブラック」のみ。
・ケーブルの色は黒色。長さは1.2mでY字型。プラグはL字型。
・ケーブルのクセはやや付きやすい。タッチノイズは、かなり多い。
・イヤーチップはシリコンタイプ。サイズはS,M,Lサイズ。私の物はジャンクでMサイズと思われる物しか付属していなかった。
・イヤーチップについて、メーカーサイトでは大/小と記載されているが、最初から中サイズが装着されていると思われる。DTX60/100と同様と予想。
・装着感は比較的良い。やや柔らかめのイヤーチップであるが、極端に悪いわけではない。
・装着方法は、通常通り耳から垂らす方法。耳にケーブルを沿わせる方法でも装着自体は可能。見た目は変であるが。
・ポーチが付属。ジャンク品なので付属していなかったが、おそらくはDTX60/100と同様のメッシュポーチと思われる。
・本体のデザインは普通。小さいので、あまり目立たない。
・音漏れは、かなり少ない部類。本体下部に音抜けの穴が1つあるが、ほとんど問題ない。音量に気をつければ図書館でも使える。
・遮音性は、この手のカナル型イヤホンと比較するとやや高い。
・音場の広さは、全体的に少し上方向に集まる印象。左右にはあまり広がらない。頭の上に広がりがある。上を向いた矢印の様な音場。やや後ろから聞こえる印象もある。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の5.5割程度で十分。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・通販最安値は8,200円程度。
・最近量販店では見かけない気がする(気のせいかも)
・生産終了品ではないが、時々カゴ等で投売りされている気がする。

音質、音域のバランス(大サイズのイヤーチップ使用)
・音質は中々良い。
・音域のバランスは弱ドンシャリ。
・高音域は、量が多い。伸びは中々ある。少し派手さはあるが、痛さはあまり無い。
・中音域は、少し派手な程度で、しっかり聞こえてくるし、大きな癖が無い。時々遠く聞こえる音と近くで聞こえる音があるので、音場の癖なのか音域のヤマなのか。
・低音域が最大の特徴。重厚で沈み込むような重低音が特徴的。量的には極端には多くなく、バランスを崩していない。
・全体的に、少し派手で重厚な重低音が特徴的。極端な癖が無く聞きやすい。
・サ行の痛さは、かなり感じる。
・ボーカルは男女ともに得意。ただ歌い手によって得手不得手が大きく分かれる。
・DTX60/100の中間機種であるが、どちらかといえばDTX100に近い印象。DTX60のような、あっさりとした印象は無い。

音質☆☆☆★

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆★
・少し派手な音であるが、全体的には、まとまった音。
・重厚な重低音が特徴的。量は極端には多くない。
・ボーカルはハマると非常に良い。
・音漏れは少なめで、遮音性も比較的高い。

スペック
・形式:ダイナミック・密閉(クローズド)
・周波数特性:20~22,000Hz
・インピーダンス:12Ω
・感度:104dB
・質量:12g
・ケーブル長:1.2m(Y字型、L字型プラグ)
・付属品:交換用イヤークッション(大/小 各1セット)、携帯用ポーチ
DTX80
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback