SONY MDR-EX51SPのレビュー

Category: イヤホンレビュー  09/06 /2006 (Wed)

このblogは「iPod イヤホン SONY」と検索されて来る方が多いため、レビューします。
相当前にブルー(50cm)を3,280円(だったはず)で購入。
主な特徴
・色は「ゴールド」、「ブルー」、「レッド」、「ホワイト」の4色。
・コードは50cm。u字型コードでストレートプラグ。50cm(ストレートプラグ)と1.2m(L字型プラグ)の2タイプがある。
・やや癖のつきやすいコードで、タッチノイズはやや多め。
・ポーチが付属。
・イヤーチップはS、M、Lが付属。装着感は非常に良い。
・音漏れはカナル型としては普通。電車では問題ないだろう。
・遮音性はカナル型としては普通。
・音場感はやや広い。
・音量が少し取りづらい。iPodなら最大音量の6.5~7割程度必要。
・デザインはシンプルで良い。
・街中で見るのはゴールド(主に男性)とホワイト(主に女性)。
・現在は生産終了。

音質、音域のバランス
・ちょっと聞いてみると、どの音域も満遍なく出ている感じがする。
・実際には高音域と低音域を強調する、いわゆるドンシャリ型。特に音量を低くすると低音ばかり聞こえる。
・中音域も出ているものの、少し量が少なく、あっさりとしている。
・全体的に非常にあっさりとした音を鳴らす。これは高音域と中音域と低音域ばかり聞こえてきて、「高音域と中音域の間の音」と「中音域と低音域の間の音域」がほとんど聞こえないためである。これは他のイヤホンと比べたときに顕著に分かる。
・このイヤホンは悪いと思わないが、良いとも思わない。良し悪しは聞く人次第であると思う。ちなみに私は嫌いである。

音質☆☆★

音域のバランス
高音域☆☆☆☆★
中音域☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆★
・音質、装着感は良い。
・音域のバランスが悪い。
・この機種しか買わない(持たない)なら買っても良いが、他の機種をいくつか買ったら使わなくなるであろう機種。


スペック
口径:口径9mm
感度: 100dB/mW
再生周波数帯域:6-23,000Hz
インピーダンス:16Ω
質量(コード除く) 約4g
MDR-EX51

メーカーサイトはこちら
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback