KOSS CC_01のレビュー

Category: イヤホンレビュー  02/24 /2013 (Sun)

フジヤエービックにて2,000円で購入。中古品です。
主な特徴
・色は「レッド」のみ。
・ケーブルの色は赤色・黒色で布巻き。長さは1.2mでY字型。プラグはストレート型。
・ケーブルのクセはやや付きやくい。しなやかで使いやすさはある。やや細い点は心配。タッチノイズはやや多い。
・イヤーチップはフォーム(スポンジ)タイプ。サイズは大小2サイズ。私の物は中古で大きいサイズしか付属していなかった。
・装着感はやや悪い。小サイズのフォームチップがあれば別かもしれないが、大サイズは相当大きい。
・装着方法は、通常通り耳から垂らす方法。タッチノイズが気になる人は、耳にケーブルを沿わせる方法でも装着は可能。
・この機種の特徴が、本体のカスタムフィットダイヤルを回すことによりイヤークッションが拡がり、耳へのフィット感を調整可能な点。
・大きく広げるほうが音質が良くなる?気がする。
・ポーチが付属。ハードケースとソフトケースが付属するが、私の物はハードケースしか付属していなかった。中身のスポンジは簡単に外せるので、外した

方が使いやすい。
・本体のデザインは普通。色は珍しい。
・音漏れは、やや少ない部類。音抜けの穴は無い。電車・バスは問題ない。図書館でも大きな問題にならないと思われる。
・遮音性は、やや高い。極端な高さは無い。
・音場の広さは、左右・下方向には広がらない。全ての音場が上方向に持ち上がる。低音域は目元近辺、中音域は頭の近辺、高音域は頭の上から聞こえる。
・音量はやや取りにくい。iPodなら最大音量の7.5割程度必要。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・量販店価格は10,800円~。
・通販最安値は9,780円。

音質、音域のバランス(大サイズのイヤーチップ使用)
・音質はまぁまぁ。
・音域のバランスは中~高音域より。
・高音域は、量が多いが伸びは程々。やや派手で痛い人もいるかも。。
・中音域は、やや派手な印象である。これ以外は比較的癖の無い音。むしろ独特の音場による聞こえ方の方が気になる。
・低音域は、締まりの音を鳴らす。ボンボンと重低音が鳴るKOSSの機種とは別物。
・全体的に、やや派手な音であるものの、比較的まとまった音のする機種。
・むしろ、独特な装着感と、あまりに上方向にまとまる音場がどうか。小サイズのフォームチップだと、また変わるかも。
・サ行の痛さはかなり感じる。
・ボーカルは男女ともに得意。位置に違和感はあるが。
・聞く際は、カスタムフィットダイヤルを左右ともに同程度にしないと左右の音量が変わるような気がする。

音質☆☆☆★

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆★

オススメ度☆☆☆★
・やや派手な音であるが、比較的まとまった音。
・むしろ音場や装着感の良し悪しで評価が決まりそう。
・音漏れは少なめで、遮音性も比較的高い。
・スペックの割に音量が取りづらい。イヤーチップの影響か?

スペック
・周波数特性:10~20,000Hz
・感度:108dB SPL
・インピーダンス:16Ω
・コード:1.2m(Y字型、ストレートプラグ、布巻き)
・質量:16g
・付属品:交換用イヤークッション(大/小 各1セット)、携帯用トラベルハードケース、携帯用ソフトレザーケース
CC_01
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback