Final Audio Design FI-AD5DSS(Adagio V)のレビュー

Category: イヤホンレビュー  01/26 /2013 (Sat)

フジヤエービックにて9,800円で購入。
主な特徴
・色は「シルバー」のみ。
・個体はステンレス削りだし。
・ケーブルの色は黒色。長さは1.2mでY字型。プラグはL字型。
・ケーブルのクセは付きにくい。かなりしなやかで使いやすい。細い点は心配。タッチノイズは、かなり少ない部類。
・イヤーチップはシリコンタイプ。サイズはS,M,Lサイズ。
・装着感は比較的良い。
・装着方法は、通常通り耳から垂らす方法。タッチノイズが気になる人は、耳にケーブルを沿わせる方法でも装着は可能。
・ポーチが付属。セミハードタイプで丈夫。内側のメッシュポケットも使いやすい。
・本体のデザインは普通。ケーブルが横から出ている点は気になる。
・音漏れは少ない部類。音抜けの穴は無い。電車・バスは問題ない。図書館でもあまり問題にならないと思われる。
・遮音性は、やや高い。
・音場の広さは、やや狭い傾向。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の5.5割程度で十分。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・量販店価格は12,800円前後。
・通販最安値は10,700円。

音質、音域のバランス(Lサイズのイヤーチップ使用)
・音質は中々良い。
・音域のバランスはドンシャリ。
・高音域は量が多いが伸びはそこそこ。非常に金属的な音で非常に刺さる。
・中音域は、高音域ほどではないものの、かなり派手。
・低音域は、締まりの音を鳴らす。が、それ以上に高音域の派手さが勝り、やや存在感が薄い。
・強烈なドンシャリシャリな音が気に入るかどうか。それが全て。人によっては最高の音になるし、ゴミと言われても仕方ない。万人向けではない。
・サ行の痛さは非常に感じる。
・ボーカルは女性の方が得意。男性はやや遠く感じる。
・イヤーチップの大きさでも、だいぶ音が変わってしまうので色々試すと面白い。

音質☆☆☆☆(☆☆☆★と迷いました)

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆★

オススメ度☆☆☆★
・比較的性能は高いが、この強烈な音が合うかどうかで、全てが決まる。
・万人向けでは無いという事で、この評価。
・音漏れは少なめで、遮音性も比較的高い。
・室内で使うには派手すぎる。

スペック
・ドライバーユニット:ダイナミック(8mm)
・個体:ステンレス削りだし
・周波数特性:不明(メーカーサイト記載なし)
・インピーダンス:16Ω
・音圧感度:100db
・ケーブル:1.2m(Y字型ケーブル、L字型プラグ)
・重量:16g
・付属品:キャリーケース、イヤーパッド(S/M/L)、保証書
Adagio V
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback