FC2ブログ

iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog

Top Page › 日記・雑談 › ホームシアター&プレミアムヘッドホンフェア2013 in 代官山での試聴について
2013-01-19 (Sat) 22:50

ホームシアター&プレミアムヘッドホンフェア2013 in 代官山での試聴について

本日代官山へ行き、国内初披露となる「ONKYO ES-HF300、ES-FC300」の両機種を試聴しましたので、簡単ではありますが感想を掲載します。

主な特徴
・両機種の違いは「ケーブルのみ」である。
・「ES-HF300(上位機種)」は、6Nの無酸素銅を採用した、絡みづらいクリアエラストマーケーブル。
・「ES-FC300(下位機種)」の線材は不明であるが、フラットケーブルである。
・密閉型ヘッドホンで、オンイヤー(耳乗せ型)である。
・ケーブルは両出し。
・ケーブルは着脱可能。MMCXコネクターなので、SHUREのイヤホンと同じ端子と思われる(未確認)。
・装着感は良かった。

音質面
・いつものレビューで行けば☆☆☆☆★ではないかと思う。かなりハイレベルな印象。
・2機種ともチューニング中。今後音が変わるかもしれない、とのこと。
・なお、イヤホンも展示していたが、音が出ないので試聴できず。

「ES-HF300」
・締まりのある、硬い音。
・ドンシャリ傾向。

「ES-FC300」
・バランスが良い。
・「ES-HF300」に比べ、情報量が多い。
・ややスピード感に欠ける。マッタリとした印象だった。
・中音域が軽く、締まりが無いように感じた。

どの程度価格差が出るか分からないものの、音質面では正直なところ「好みの差」程度の違い。
今回、個人的には「ES-HF300」の方が良かったが、今後「ES-FC300」が弱点を克服するようなら、「ES-FC300」の方が良いと感じるかもしれない。

簡単ではありますが、以上です。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可