iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog

creative ZEN AURVANA(Aurvana In-Ear)のレビュー

ヨドバシカメラ新宿店にて9,800円で購入。 主な特徴
・色は「ブラック」1色。
・「バランスド アーマチュアドライバ」が搭載されている機種の中で最も安価な機種。
・本体のコードはY字型1.2mでストレート型プラグ。
・タッチノイズは少し大きめ。コードを耳に回す装着方法でタッチノイズが軽減できる。
・イヤーチップは国産カナル型イヤホンよりも遮音性が高く、SHURE製品よりは遮音性が低い。何故か2セットずつ付属。
・装着感は良い。国産カナル型イヤホンに近い感覚。
・音漏れはほとんど無い。
・装着していても何故か人の声は聞き取れる。ノイズキャンセリングイヤホンにやや近い感覚。
・音場はやや狭い。
・音量は問題なく取れる。iPodなら最大音量の5.5割で十分。
・デザインは普通だが、それほど目立たない点は良い。
・付属のケースはなかなか良い。しっかりとしたケース。

Aurvana In-EarとZEN AURVANA?
・「Aurvana In-Ear」は2007年11月に発売され、「ZEN AURVANA」はそれ以前から発売されていた。
・名前が変わっただけのマイナーチェンジ?と思われる。
・「Aurvana In-Ear」が発売された際、初めて白色が追加された。
・「ZEN」の名前が消えたことから「ZEN」との関係でマイナーチェンジされた?
・スペック上の変更点は一切なし。

音質、音域のバランス
・価格から見れば音質は良い。
・音域のバランスは、クセがなくフラット。人によっては面白みがないと感じるかも。
・全体的に「バランスド アーマチュアドライバ」らしい繊細な音。
・高音域の量は繊細な音。バイオリンの伸びあがるような音は好印象。
・中音域の量も問題ない。力強さはそれほど感じないが、繊細さを感じる
・低音域の量も問題ない。ただ、必要量しか出ていないので、家では問題ないが、外で聴くとやや不満かも。
・「サ行」の痛さはほとんど感じない。
・分解能は非常に良い。
・10,000円以下のイヤホンとしては非常にレベルが高い。

音質☆☆☆☆

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆☆
・10,000円以下で購入できるカナル型では一番良いと思う。
・音域のバランスは非常にフラット。人によっては面白みにかけるかも。
・音漏れはほとんどない。事故には注意。
・最近は入手も容易になってきた。

スペック
ドライバーユニット:バランスドアーマチュアドライバー
周波数特性:20Hz - 20kHz
インピーダンス:42Ω
音圧感度:115dB
コードの長さ:Y字型1.2m(ストレートプラグ)
重量:約13g (パッケージを除く)
アルバナ

メーカーサイトはこちら
☆印の評価についてはこちらで説明します。