Charter Oak SP-1のレビュー

Category: ヘッドホンレビュー  01/13 /2013 (Sun)

イケベ楽器にて29,800円で購入。中古品です。
主な特徴
・色は「グレー/シルバー」のみ。
・コードは両出しで長さは約2.4m(入力プラグ~分岐前まで・カールコード部分は縮んだ状態)。全長は約2.8m。プラグはステレオミニプラグでストレート型。長さについてはメーカーサイトに記載が無いため、実測値です。
・ケーブルは着脱できない。一見すると出来そうだが出来ない。
・コードの色は黒色。やや硬めでクセは付きやすい。
・折りたたみ機構はない。
・デザインはシンプル。
・耳への装着は、アラウンドイヤー(耳覆い型)。
・装着感は良い。側圧は弱め。
・ヘッドバンドの長さは余裕が無い。今までヘッドバンドの長さで装着できない事があった場合は注意。
・イヤーパッドはベロア調。
・音漏れはややある。側面に隙間から音漏れしている。外で使う場合は、まずはイヤーパッドを変更したい(他社との互換性はありそうな予感)。
・遮音性は低め。
・音量は非常に取りにくい。iPodなら最大音量の8.5~9割程度必要。
・メーカーサイトに重量の記載は無いが、かなり軽い。計りが無いので計測できないが、重量は200g(コード含まず)前後ではないかと予想。
・音場はやや狭い。少しヌケはあるが、全体的に音が近い。また、やや後方から聞こえる。
・大きい収納ケースが付属する。内側は本体の形にくり抜かれている。
・ほぼ間違いなく、GERMAN MAESTROのOEMでしょう。
・モニター用ヘッドホンです。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・日本での取り扱いは非常に少ない。私が知っているのは1店舗のみ。
・新品価格は49,800円。
・アメリカのamazonでは350ドルほどなので、やや割高か。

音質、音域のバランス
・音質は良い。
・音域のバランスは、かなりフラット。
・高音域は相当伸びる。派手で痛さを感じる。いわゆるモニター用の音そのまま。
・中音域は、ほぼ癖が無い。派手さは感じる。
・低音域は、締まりはある良い音だが、やや存在感に欠ける。
・全体的にフラット。「聴きやすくするために、痛い音を抑える」という印象が無く、典型的なモニター用途の音だと思われる。
・いわゆる「聴きやすさ」という言葉が無い音。そういう意味で非常に派手に聞こえる。
・高~中音域に関しては、iPod直挿しでもそれなりに聞ける。ポタアン等で環境を変えると、特に低音域は明らかに変わる。
・ボーカルは、男女ともに得意。
・サ行の痛さは、かなり感じる。
・現在発売されている機種で言えば、試聴したことのある「MDR-CD900ST」の音に近い印象。

音質☆☆☆☆☆

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆★

オススメ度☆☆☆☆★
・モニター用ヘッドホンです。
・強烈な派手さはあるが、全体的にレベルは高い。
・ある意味、この派手さを許容できるどうかがポイント。
・入手自体は簡単。ただ取り扱い店舗数が少ない。
・軽くて装着感が良い。
・音漏れ・遮音性は期待できない。電車・バスでは使いづらい。

スペック
・装着方式:オーバーヘッド
・構造:密閉型
・再生周波数帯域:14Hz~24.1kHz
・インピーダンス:2x300Ω(←メーカーサイトにも、こう書いてある)
・音圧感度:不明(記載無し)
・ドライバ口径:不明(記載無し)
・プラグ形状:ステレオミニプラグ  
・コード長:約2.4m(入力プラグ~分岐前まで・カールコード部分は縮んだ状態)、全長は約2.8m。(記載無し)
・重量:200g程度?(記載無し)
・付属品:収納ケース、ステレオミニ→ステレオ標準変換プラグ
SP-1
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback