KOSS Porta Pro 25th ANNIVERSARYのレビュー

Category: ヘッドホンレビュー  12/17 /2012 (Mon)

eイヤホン秋葉原店にて6,900円で購入。中古品です。
主な特徴
・生産終了品。中古でも入手難易度は高い。
・色は「ブラック」のみ。
・コードは両出しで、長さは約1.2m。プラグはステレオミニプラグでストレート型。
・ケーブルは「黒とシルバーの繊維を編み込んだケーブルを採用し、よじれや引っ張る力に強く、断線しにくい」としている
・コードの色は黒色とシルバーのまだら模様で布巻き。クセは少し付きやすい。
・折りたたみ機構は、本体を内側に折りたためる方式。手のサイズと同じくらいの大きさになる。
・デザインは独特。通常のバージョンに比べ、黒とシルバーになったので、いくぶん目立ちにくいか。
・耳への装着はオンイヤー(耳乗せ)。
・装着感は普通。側圧は調整可能。基本的には、やや強め。人によっては全く合わない人もいるようだ。
・イヤーパッドはスポンジ素材。
・ポーチは革製。やや小さく、収納できるギリギリの大きさ。
・音漏れは駄々漏れ。完全な開放型。
・遮音性は、ほぼ無い。
・重さは、ほぼ感じない。重量は76g(ケーブル/変換プラグ含む)。
・音量は取りにくい。iPodなら最大音量の7割程度必要。
・音場はあまり広くない。抜けは良いが、基本的に近くて濃い。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・現在は生産終了。
・家電量販店では10,000円程度で販売されていた。
・中古もあまり見かけないレアな品。

Porta Proとの比較
・と言っても、私がPorta Proを持っていないので音の比較はムリ。
・両者を比較すると、ケーブルが違うらしい。詳しくは知りません。
・「25th ANNIVERSARY」は基本黒色なので、目立ちにくい。
・スペック上の差は無い。
・個人的には、もっと低音域が出た気がするが。

偽物
・Porta Pro 25th ANNIVERSARYにも偽物がある。ちなみに私は本物と偽物の両方を持っている。
・やや音が異なる。少し聞けば分かるが、一瞬では分からない。
・見た目の違いは「Porta Pro」と同じく、側面にあるヘッドホンの絵の差。

音質、音域のバランス
・音質はまぁまぁ。
・音域のバランスはドンシャリ。
・高音域は、伸びはあまり無い。それなりに鮮やかであるが、刺激的な印象は少ない。
・中音域は、音自体の癖は少ないが、やや存在感が薄い。
・低音域は、量は出るが、やや緩い印象。あと「低音の量、こんなものだっけ?」という印象。昔の印象が強すぎたのか、音が違うのか。重低音よりも低音の方が強い印象。
・ノリが良く、聞いていて楽しい印象はある。ただ、意外と音は普通。
・開放型なので、当然ながら電車では使えない。散歩などでの使用が主な用途になる。
・極端に不得意なジャンルは無いが、J-POP系は少し苦手。スピード感・勢いのある曲は非常に合う。
・ボーカルは女性の方が得意。というより男性が苦手と言ったほうが良いか。
・サ行の痛さは、ほぼ感じない。
・側圧を調整できる機構があるが、これによって音は変わる。側圧は強めにするほうが低音域が出る(当然といわれれば、それまでだが)。

音質☆☆☆

音域のバランス
高音域☆☆☆☆★
中音域☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆
・中々面白い機種です。
・音漏れ防止は一切無し、遮音性は無いため、当然ながら家もしくは散歩など、人に迷惑をかけない場面で。
・あまりに入手が難しい。普通のPorta Proで十分だと思うが、音の差は不明。意外と差があるかも。
・メーカーサイトから消えている・・。
・楽しく聞くには十分な機種。勢いのある曲との相性は良い。
・中古などの購入時は偽者に注意。

スペック
・形式:ダイナミック
・タイプ:開放型
・再生周波数帯域:15~25,000Hz
・インピーダンス:60Ω
・感度:101dB/mW
・ケーブル長:約1.2m(両出し、ステレオミニプラグ(ストレート型))
・重量:76g(ケーブル/変換プラグ含む・本体のみは60g)。
Porta Pro 25th ANNIVERSARY
メーカーサイトはこちら(見つからないので、当時のニュースサイトにリンク)。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (1) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 08:37:41 2013/03/25 by

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback