Creative Aurvana In-Ear3のレビュー

Category: イヤホンレビュー  12/02 /2012 (Sun)

知人から7,500円で購入。
主な特徴
・色は、「メタリックブラック(?)」のみ。
・ケーブルの色は黒色。約1.2mでOFCケーブル。Y字型コード、ストレートプラグ。
・ケーブルのクセは付きづらい。柔らかく、細い点は不安。タッチノイズは多い部類だが、ケーブルを耳に沿わして装着するので軽減されている。
・イヤーチップはシリコン製(S/M/Lサイズ×各2セット)、フォームイヤーチップ(2セット)が付属。シリコン製は厚みがある。
・装着感は良い。
・装着方法は、耳にケーブルを沿わせる方法。
・ケースとポーチが付属。
・本体のデザインは普通。プラスチックなので安っぽい印象はある。
・音漏れは、ほぼゼロ。音抜けの穴は無い。電車・バス・図書館でも問題ない。
・遮音性は、シリコン製でも相当高い部類。
・音量は非常に取りやすい。iPodなら最大音量の4割程度で十分。
・音場の広さは普通。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・量販店価格は14,800円前後。
・通販は最安値は13,000円前後。
・アウトレットは6,480円。

音質、音域のバランス(Mサイズイヤーチップ)
・音質はなかなか良い。
・音域のバランスは中~高音域より。人によってはカマボコと表現しても変ではない。
・高音域は、伸びはそこそこ。派手で鮮やか。聞き疲れするか・しないかの境目あたりの印象。
・中音域が一番得意。少し軽い印象はあるが、質的には十分。こちらも派手な音。
・低音域は、締まりがあるものの、量は必要最低限程度。
・全体的に繊細であるが派手な音でノリがやや良い。声の表現が良いように感じるので、ボーカルを重視したい人向け。
・ボーカルは男女ともに得意。
・サ行の痛さは、やや強め。
・ツイーター用およびウーファー用のBAドライバを搭載しているはず。でも低音域は控えめ。

音質☆☆☆☆★

音域のバランス
高音域☆☆☆☆★
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆★


オススメ度☆☆☆☆★
・繊細な一方で派手な音。
・音漏れは、ほぼゼロ。遮音性も高く、バス・電車・図書館での使用に向く。
・低音域の量は必要最低限。ここに期待してはいけない。
・アウトレット価格は反則レベル。
・他のイヤホンよりも音量が取りやすいので、ボリューム調整に注意。

スペック
・ドライバーユニット:デュアル・バランスド・アーマチュア
・周波数特性:10Hz~17kHz
・インピーダンス:28Ω
・音圧感度(1kHz):112dB/mW
・コード:約1.2m(OFCケーブル、Y字型コード、ストレートプラグ)
・重量:約13g(本体のみ)
・付属品:シリコンイヤーチップ(S/M/Lサイズ×各2ペア)、フォームイヤーチップ(2ペア)、クリーニングツール、トラベルポーチ、航空機用アダプター
Aurvana In-Ear3
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (3) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

初めまして。よくこのブログを覗いている者です。
私も最近、このイヤホンを購入し、良い音だなーと感心しておりました。
その時は、諸事情でパソコンが使えなく、ipodのみで音楽を聞いていまして……
今日、改めてパソコンに直挿しで聞いてみたところ、「んっ?」という音でした。
全体的に音のグレードが下がっていたのです。低音は不足気味、中高音から高温が少し抜けが悪く、こもっているように聞こえました。
慌ててipodで聞き直したのですが、こちらでは問題なく……結構使い古したipodで、アンプ部はあんま良いものではないと思っていたので、驚きました。
接続機器によって音の印象がかなり変わるモノもあるとは聞いていたのですが、私としてはこれが初めてです。そして変わりすぎな気がします。
H.A様の方では、こういう印象は受けましたか?
それと、蛇足なのですが、エージングはどれくらいされたのでしょうか? あまりBA型には手を出してなく、ダイナミックドライバほどエージングで音は変わらない、とは思っているのですが……

長文で申し訳ないですが、よろしくお願いします。

Posted at 23:48:17 2012/12/07 by ちび

Comment

ちび様
初めまして。コメントありがとうございます。

「接続機器によって音の印象がかなり変わるモノもある」。
これは当然でして、iPodの音質は良いといいがたいですが、パソコンの音響機能に至ってはハッキリ言うとオマケです。
iPod・ウォークマン・TL-T51・ポータブルCDプレイヤー・AK100。中身の部品次第で、ポータブル機器でも、全て聞こえてくる音は違います。

エージングは、機種に関わらず、基本的に2週間行っています。

「BA型はダイナミックドライバほどエージングで音は変わらない」。
エージングの話は、人ぞれぞれ見解が違いますし、争いの元になるので、あくまで個人的見解です。

シングルのBA型は、おそらくあまりエージングの意味が無い。
ただし、複数BA型でネットワークを組んでいる機種は意味がある、と思っています。

エージングは振動版を動かす、いわば準備運動。
しかし、BA型の振動版は、ドライバ自体があまり動く性質では無いのでシングルでは意味が無い。
複数BA型でエージングされているのは、ネットワークではないかと勝手に思っています。

Posted at 01:06:45 2012/12/08 by H.A

Comment

ご返答ありがとうございます。

違うと意識の上だけで分かっているのと、実感するのとでは大きな差があるのですね……理解というより、体恤した感じです。ありがとうございます。

二週間ですか。私は3,4日、一日中流していたりするので、他の人の意見を聞いてみたかったのです。
確かに、全くエージング自体を信じない、という人もいますね。下手なことは言わない方が良いのでしょうか。

成程。ネットワークを慣らす、ということですか。初心者な自分には至れなかった考えです。

丁寧にご返答いただき、本当にありがとうございました!

Posted at 23:20:16 2012/12/08 by ちび

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback