FitEar Monet(萌音)のレビュー

Category: イヤホンレビュー  11/18 /2012 (Sun)

フジヤエービックのヘッドホン祭で入手。
現在の販売価格は157,500円。
購入方法(通常の購入方法の例)
1.電話もしくは訪問し、事前に型取りの日時を予約。
2.指定された日時に訪問し、型取りを行う。
3.後日、訪問し受け取るか、郵送で送ってもらう。

主な特徴
・本体の色は自分で指定。
・コードは「FitEar cable 000」。Y字型で全長1.25mでストレートプラグ。コード分岐前までは約84cm
・コードのクセは付きづらいが硬い。タッチノイズはややある。
・イヤーチップはカスタムタイプ。非常に装着感が良い。
・音漏れは全く無い。
・遮音性は非常に高い。僅かに声を通す程度。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の5.5割以下で十分。
・ケースが付属。ペリカンのケースとメッシュ上のポーチの2つが付属。
・音場感は狭い。楽器の位置の分かりやすさは良い。全体的に僅かに前方から聞こえる気がする。

音質、音域のバランス(FitEar cable 000を使用)
・音質はそれなりに良い。
・音域のバランスは低音域より。
・高音域は、ある程度の伸びはある。繊細な音は出ているが、少しでも低音域が出てくると、その繊細さは埋もれてしまう。
・中音域も、高音域同様、繊細さが印象的な音。
・低音域は緩めの音が大量に出てくる。空間的には支配せず底から湧いてくる印象。
・音は全体的に底から湧いてくる低音域が目立つ。この低音域を少なくすれば、もっと良い印象なのだが。
・感覚的にIE8の音を良くした印象に近い。
・ボーカルは女性ボーカルの方が得意。ただ、近い場合と遠い場合があり、歌い手により、かなり得意・不得意が分かれる。
・個人的には「アニソン」はボーカルが重視されるべきでは・・と思うのだが。
・楽器の数が少ない方が得意。女性ボーカル+ピアノ+バイオリンなど・・。
・サ行の痛さは、少し感じる。
・多分であるが、そもそも濃い音である「Monet」に濃い音である「FitEar cable 000」を組み合わせて、「さらに濃い音」になっているのではと予想。

※ツイッターも含め、時々「萌音にはFitEar cable 001」のケーブルの方が良いと言った事がありますが、やはり「FitEar cable 000」の方が良いです。
※FitEarのケーブルを5種類持っていますが、個人的に「萌音」に一番相性が良いと感じたケーブルは「Private 435」のケーブル。次点で「E500リモールド」に付属していたケーブル。こちらはやや派手ではあるが。でもこれは何というケーブルだろうか。当時は「FitEar cable 00・・」という型番は無かったのだが。銀線であると思うが。

音質☆☆☆☆☆(☆☆☆☆★にやや近い)

音域のバランス
高音域☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆
・コストパフォーマンスと言う意味ではもう一歩。合う人には合うし、合わない人は合わないだろう。
・音漏れは無く、遮音性も非常に高い。バスや電車、図書館で使う分には良い。
・歩きながら使うなら、片方は外すこと。油断すると事故に遭います。
・ケーブルが硬い。使いやすさとしてはもう一歩。
・他のFitEarを持っているなら、ケーブルを変えてみると面白い。
・凄くレビューを書くのが難しい機種でした。

スペック
・ドライバー:バランスドアーマチュア型ドライバー
・構成:3way / 3unit / 4driver(Low.Mid:2 / High-A:1 / High-B:1)
・ケーブル:FitEar cable 000
・付属品:PELICAN製ハードケース・ソフトケース,クリーニングブラシ
・標準小売価格:157,500円
AK100&萌音
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback