iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog

GRADO GR10のレビュー

フジヤエービックにて29,800円で購入。 主な特徴
・色は、「エメラルドグリーン」のみ。
・ドライバーはムービングアーマチュアというドライバだが、BA型のことでしょう。
・ケーブルの色は黒色。長さは1.3mでOFC銅線 。Y字型コード、ストレートプラグ。
・ケーブルのクセは、ケーブル分岐前は付きやすく、分岐後は少し付きやすい。極端な扱いづらさは感じない。タッチノイズは普通。
・イヤーチップはシリコン製(S/M/L)が付属。
・装着感は、やや良い。
・装着方法は、通常通りケーブルを下に垂らす方法でも、耳にケーブルを回して装着する方法でも可能。
・ポーチ類は付属しない。高級機種なのに珍しい。
・本体のデザインは普通だが、色に関しては「どうしてこうなった」と言いたい。
・音漏れは、わずかにある程度。音抜けの穴は無さそうだが継ぎ目から漏れているようだ。電車・バスは全く問題ないレベル。
・遮音性は、この手のイヤホンとしては、やや高め。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の5.5割程度で十分。
・音場の広さはやや広め、と言うより一部が遠いのか。妙に奥行きがあったり、妙に近くで聞こえる音があったりと、不思議で独特な印象。
・L側の背面にある突起は左右の判別に便利。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・価格は31,500円~33,800円。
・一般的な家電量販店では取り扱いが無く、フジヤエービック・Joshin web・eイヤホンしか取り扱っていない。

音質、音域のバランス(Lサイズイヤーチップ)
・音質は良い。
・音域のバランスは、逆ピラミッド。
・高音域は、位置がやや遠く刺激的な面もあるが、シングルBAとは思えない伸びや超高音の出方が魅力。
・中音域は、量はともかく、最も得意な音域。やや刺激的な面はあるが、欲を言えば、もうちょっとだけ力強さが欲しかった。
・低音域は、比較的締まりのある音だが、最低限+ほんの少しくらいの量。もうちょっと存在感があれば。なるべく密閉性の高いイヤーチップを選びましょう。場合によっては他社製イヤーチップも考慮か(自己責任で)。
・現状のシングルBAとしては、かなりバランスの取れた機種の1つ。個人的には好みです。
・イヤーチップ次第であるが、やや少なめに感じる人は多いであろう低音域の量はイコライザなりアンプなりで調整。
・ボーカルは男女ともに得意。全般的に頭上辺りから聞こえてくるので、位置は遠め。
・サ行の痛さは、やや感じる。

音質☆☆☆☆★

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆(☆☆☆☆★と迷いました)


オススメ度☆☆☆☆★
・いくつかの弱点はあるものの、全般的には良い機種に感じる。
・この音でシングルBAだと言うのは面白い。
・音漏れは比較的少なく、遮音性も悪くない。
・一般的な受けを狙うなら、もう少しの低音域の量。密閉度を高めて工夫か、イコライザ・アンプで調整するしかない。
・ポーチが付属しないのは残念。
・ちなみに日本製のBAドライバを使用していて、多分OEMである。

スペック
・形式:カナル型
・ドライバ:ムービングアーマチュア
・周波数特性:20~20,000Hz
・チャンネルバランス:0.05dB
・インピーダンス:32Ω
・感度:116dB(S.P.L at 1mW)
・接続コード:OFC銅線
・接続コード長:1.3m(Y字型)
・総質量:9g
・入力端子:金メッキ・ミニプラグ(ストレートプラグ)
・付属品:S,M,Lサイズ交換用カナル、予備フィルター2セット(フォルターはメーカーサイトには掲載していないが、私の購入した物には付属していた)
GR10
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。