iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog

DENON AH-D5000のレビュー

フジヤエービックにて29,800円。B級品です。 主な特徴
・生産終了。
・色は「木目調の茶色」のみ
・コードは両出しで、長さは3m。7N-OFC線を使用。プラグはステレオミニプラグでストレート型。
・ケーブルは着脱不可。
・コードの色は黒色で布巻き。クセは付きやすい。それ以上にねじれ癖が付きやすいので注意。
・折りたたみ機構はない。
・デザインは良い。
・耳への装着はアラウンドイヤー。
・装着感は非常に良い。側圧はやや緩め。
・イヤーパッドは革製。夏場は暑い。
・音漏れは、ややある。密閉型ではあるが側圧の緩さから音漏れする模様。
・遮音性はそれなり。ポータブルヘッドホンほどの遮音性は無い。
・音量は取りにくい。iPodなら最大音量の7.5割程度必要。
・重さは、やや感じる。重量は約370g(コード含まず)。
・音場は、やや広い。
・ポーチなどは付属しない。箱自体が収納ケース。
・大型ヘッドホンとしては珍しくステレオミニプラグなので、外でも使いやすい←外で使うのか?

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・現在は生産終了。
・しかし、生産終了は最近の事なので、未だに販売されている。
・通販最安値は39,800円。
・量販店では45,000~50,000円程度。

音質、音域のバランス
・音質は良い。
・音域のバランスは、フラットに近いが、やや低音域が多め。
・高音域は、伸び自体は問題ない。ある程度の鮮やかさはあるが、刺激・派手さ・痛さは無い。
・中音域は、量的には低音域に劣るが一番得意な音域。音自体が近く、様々な部分で過不足が無い印象。
・低音域は、締まりがあまり無く柔らかい印象だが、嫌味は感じない。空間的な広さが狭いのも、ぼやけない理由に。
・細かい部分を見れば、色々物申す事はあるかもしれないが、全体的に見れば「特徴が無いのが特徴」的な存在。
・個人的には家でゆっくりJ-POPを聞くのに向く印象。特にボーカルが近く、しかも得意。
・ボーカルは、男女ともに非常に得意。
・サ行の痛さは、少し感じる程度。


音質☆☆☆☆☆

音域のバランス
高音域☆☆☆☆★
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆☆
・全般的に良い機種。
・音に関しては、大きな弱点は無いように感じる。
・生産終了は勿体無い。
・音漏れは多め、遮音性は低く、大きさやケーブルの長さからすれば家専用。外で使いたい音質ではあるが。
・ボーカルが得意。
・大型で高級ヘッドホンの割には、iPodでかなり鳴らしきれているように感じる。低音域は別として。
・個人的には好み。

スペック
・形式:ダイナミック型
・ドライバー:50mm、ネオジウムマグネット
・インピーダンス:25Ω
・感度:106dB/mW
・最大入力:1,800mW
・再生周波数:5~45,000Hz
・質量:370g(コード含まず)
・コード:3.0m(7N-OFC線、両出し、ストレートのステレオミニプラグ
・付属品:直径6.3mm金メッキステレオ変換プラグ(ステレオミニプラグ→ステレオ標準プラグ)
AH-D5000
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。